緑内障について

lock有料会員限定

夫のことでご相談です。
今年の人間ドックで視神経乳頭陥没の増加ということで
要再検査となりました。

近くの眼科に行った所、視野検査をしましょうとのことで
したのですが、右目の1箇所が視野が欠けているかもしれないという結果になりました。
視力は少し弱いくらいだったと思います。
(運転でメガネをかける程度)
しかし、初めて視野検査を受けたこともあり、たまたまだったこともあるし、今は生活に問題ないということで年に一度は検査を受けるよう経過観察となりました。

実はこの人間ドック前位から首の痛みを訴えるようになり、ずっと仕事の疲労からくるものかと思っていました。
しかし、もしかしたら今流行のVDTというものではないか?と思っています。
夫はエンジニアでずっと細かい作業を座りっぱなしでしています。(会社にも年一度VDT検査の簡単なものがあるくらいです)

夫の祖母は高齢で亡くなる前緑内障を患っていたそうですが、高齢のため手術はできずじまいだったそうです。
緑内障は遺伝する場合もあると眼科医から教わりました。

夫は問題なくてよかったと安心していますが、
依然、首の痛みは時々出るようで家族としては心配です。
一応首の痛みも訴え、眼科でビタメジンと視神経の疲れを和らげるという赤い点眼薬ももらっています。
しかし、ビタミン剤も切れると首が痛くなるようです。
(精神的なものもあるのでしょうか)

視野がかけているかもなのに年に一度の検査でよいのでしょうか。今後、緑内障に発展することはあるのでしょうか。首の痛みは何か関係ありますか。
(眼科では視神経に関連するかどうかはわからないとのこと)
これを食い止めるような方法、日常生活での予防(仕事上でも)、教えていただけますでしょうか。
別の専門医などに見てもらったほうがいいのかも含めてアドバイスいただけますと幸いです。

なんだかたくさんの質問ですみません。
よろしくおねがいします。

person_outlineももさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師