細胞診

質問者:くみここ
  • 2008/08/30 00:04
  • 閲覧数:28
  • 報告する
  • 医師回答あり

子宮頸がんの細胞診を受け報告書が届きました。報告書はクラス2 炎症性背景に扁平上皮化生細胞が少数あり、かん菌に丸が付いていました。
凄く不安なのですが、扁平上皮化生細胞が少数とありますが精密検査は必要なのでしょうか?
炎症とかん菌は関係あるのでしょうか?
かん菌とは何ですか?

(30代/女性)

初回の質問から2週間で返信の受付は終了いたします。
受付終了後、医師に追加で質問したい場合には、再度質問をお願いします。

Avator doctor
tn(産婦人科)医師認証済

クラス2は正常です。膣内に細菌が入って炎症を起こしていると、扁平上皮化生が起こります。また細長い細菌のことを桿菌(かんきん)と言います。大腸菌などの桿菌が炎症を起こしているのです。この炎症は、放置しておいても自然に治ることが多いです。まったく心配要りません。1年後また細胞診検査を受けてください。

Avator questioner
くみここ

先生、回答ありがとうございました。
ありがとうございました。最後にもう一つ質問します。炎症の細胞と異型の細胞との違いは顕微鏡で見れば直ぐに判断できるのですか?

Avator doctor
tn(産婦人科)医師認証済

直ぐわかります。

この質問に関連するコンテンツ

AskDoctors「アスクドクターズ」は、国内最大級の医師会員を持つエムスリーが運営する医師相談サービスです。

  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
  • スマートフォン対応
会員登録

人気カテゴリランキング

AskDoctors

病気の医療相談なら医師に相談できるAskDoctors「アスクドクターズ」
  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
会員登録
  • 医師に相談Q&A現役の医師があなたの疑問を解決。過去の質問も検索できます。医師に相談 〉
  • 病院検索病院の診察を受けた会員による受信記録・口コミで病院探しの参考に。病院を検索 〉
  • アンケート気になる疑問を選択式で会員に質問。みんなの考えがわかります。みんなに質問 〉
  • スマートフォンでもQ&Aや病院検索、生理日予測などが利用できます。お支払いも便利。

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

AskDoctorsのグループサイト

医知恵
病気に関する疑問や不安を専門医と同じ悩みを持つ会員の知恵で解決できる知恵共有サイトです。
医知恵乳がん トップ医知恵更年期 トップ
AskDoctors
一般生活向者向け健康商品・サービスにおいて、医師の意見を取り込んだ商品開発や商品評価を実施するサービスです。
AskDoctors総研 トップ商品詳細AskDoctors総研について