Q

避妊のためのピルについて

アドバイスをお願いします。
40歳女性です。2人の子供がいますので、今後妊娠は希望していません。子育てと仕事に手一杯で、夫婦生活は現在ありませんが、友人の看護士から何らかの避妊対策はとっていたほうがいいと言われました。
生理は28日周期で大体規則正しくきています。生理痛は、妊娠前は全くなく、出産後、なんとなく痛いかなあ位で日常生活に支障はありません。
低容量のピルを薦められましたが、ずっと飲みつづけることに不安を感じています。アレルギー体質なので、薬に対する抵抗感があります。
ピルのメリットデメリットについて教えてください。

質問者:ラムちゃん さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

「いち内科医」先生が詳しくメリット・デメリットをお書きになっていらっしゃるので、簡単にいいますと。

メリットは、正しく使用すれば確実な避妊が可能ということです。

デメリットについては、いろんな副作用がいわれますが、極度に肥満がなく、喫煙していなければ血栓症のリスクは問題にならない程度です。アレルギー体質については使用してあわなければやめましょうという程度です。副作用については妊娠して中絶することに比べれば、はるかに安全といえます。

性交の頻度が少ない場合には、パートナーの協力が得られるならば、コンドームも避妊には有効なのですが、失敗の可能性がやや増えます。また、ラテックスアレルギーのことを考慮すれば、ピルとどちらが安全かということについては微妙なところがあります。

ラムちゃんさん

早速のご回答ありがとうございます。
質問ですが、ラテックスアレルギーとはどういう状態ですか?

hero2005 先生

ラテックスアレルギーは手術用の手袋やコンドームでおこります。詳細は下記を参照してください。

http://www.anaphylaxis.jp/forum/allergy_latex.html

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ピルのメリットは、避妊効果、月経痛の緩和、月経血量の減少、月経周期の調節、にきび、多毛症の改善、がん(卵巣がん、子宮体がん、子宮筋腫)の予防、炎症などの症状の改善、予防といったものがあります。一方、デメリットとして、血栓症、心臓循環器の病気、悪心、嘔吐、不正性器出血などがあります。担当医とよく相談して使用してくださいね。

ラムちゃんさん

お忙しいところ、ご回答ありがとうございました。
産婦人科はどうしても、特に男性の先生の場合には言いたいこと、聞きたいことの半分も口に出せないので、こういう形でアドバイスいただけるのはありがたいことです。
今後ともよろしくお願いします。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。