Q

抜歯を早急に選択したらよいですか?

現在、下ひだり奥から2番目の歯が歯槽膿漏です。かかりつけの歯科医では抜歯を薦められています。しかし、すでに右の上の歯2本分をブリッチで補強しておりそちらでは強く噛み締める場合、心もとなくどうしても左へもっていきます。その左の歯の状態ですが、常には痛みも無く、ぐらつきもあまり無いのですが、疲労が重なると、共に痛み、浮いた状態などになり噛み締めが、困難になります。私としては抜歯以外に、治療法が無いのかなと、ご意見を頂きたく、質問状を遅らせていただきました。よろしくお願いいたします。

質問者:大山みさを さん

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

医者で、歯科に関して歯科医の領域に口を出せる知識があるのは、口腔外科の経験がある先生ぐらいでしょう。医者に質問しても、適切なアドバイスは困難だと思います。ただ現在の歯科は、以前よりも安易に抜歯は行わず、できるだけ残そうとする傾向の様です。ただし、その分、不快な期間が長くなったり、合併症が起きたり、結局徒労に終わり抜歯になるてしまう可能性もある訳です。貴方がもし、あくまで歯を残したければ、その可能性について、今の主治医の先生とよくご相談されるか、他の歯科医の先生にセカンドオピニオンを仰ぐのが妥当だと思われます。

@歯科医さん

たしかに、なるべく歯を抜かないという治療方針は存在します。と同時に「みかん箱の中の腐れたみかん」という考え方もあります。つまり「みかん箱の中に1個腐れたみかんをいれておくと周囲のみかんまで腐れてしまう」。従って、みかんを買ってきたときは、箱から1回出して腐れたみかんを除かなければなりません」。
残すか、抜くか、状況に合わせて判断する必要があります。それと、あまり抜かないでいると、顎堤が吸収して、その後に作製する義歯の安定が悪くなるというケースもあります。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

いわゆる歯根を含めた歯の根っこの部分は壊れていると思います。歯が浮いたりする状態でその歯を保存しても歯ぐき(歯槽)をさらに痛め、歯槽膿漏を悪化させ、ばい菌の繁殖の巣になりかねません。まずは歯槽膿漏の治療のためにも抜歯というのは妥当な選択でしょう。奥歯であることも、抜歯をすすめられている理由のひとつだと思います。

大山みさをさん

早速ご指導頂き有難う御座いました。迷いが吹っ切れた思いです。出来るだけ早く主治医の先生と相談をして治療してもらおうと思います。爽快になりましたらまたご報告申し上げたいと思います。失礼致します。 大山

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。