Q

運動すると眼が…

前々から少し気になっていたことを質問します。

運動(…ゴルフやスポーツジムでのマシントレーニング、その他いろいろなんですが…)をすると、

眼やその周囲全体が火照った感じになり
瞼や眉間辺りが重たくなるときがあります。

運動をし始めて比較的すぐにそのような状態になり、
そうなると後ろ頭や首、肩が凝ったようになって

軽く頭痛したり、身体全体がだるくなったり、手足が冷たくなったりしてかなり疲れます。

運動することと眼のそのような状態は何らかの関係性があるのでしょうか。

眼自体は、多少眼圧が高めではあり、少々飛蚊症もありますが、眼科ではどちらも「心配ない」と言われています。

運動するときに注意することなどもありましたら、どうぞお教えください。よろしくお願いいたします。

質問者:みい さん

Tokyo 先生
一般内科

Tokyo 先生

セカンドオピニオンが必要だと考えます。

セカンドオピニオンとは?
それは、「医者をかえる」ことではありません。 主治医との良好な関係を保ちながら、複数の医師の意見を聞くことです。

医療が進歩してさまざまな治療法が生まれています。その結果、医師によってあなたの病気に対する考え方が違うことがあります。また、医師や病院によって、医療技術や診療の 質に差があることも考えられます。そこで、あなたにとって最善と考えられる治療を、患者と主治医で判断するため、主治医以外の医師の意見を聞くこと。それがセカンドオピニ オンです。場合によっては、医師をかえることになります。

アメリカでは、すでにあたりまえのこと。
日本でも普及のきざしが見えてきました。

アメリカでは、ガンを手術で切除するか、放射線治療を行うかというような判断は、複数の医師の意見を聞いたうえで患者自身が判断することが多くなっています。日本でも、医 療過誤をめぐるトラブルや患者の意識の高まりを受けて、セカンドオピニオンが広がってきました。
納得して治療法を選ぶことは、患者の持つ基本的な権利です。

同じ手術をするとしても、「どんなリスクがあるのか」「ほかにどんな選択肢があるのか」を知ったうえで行うことは、非常に重要なことです。セカンドオピニオンは、患者の権 利を守ると同時に、医師にとっても誤診を回避するなど多くのメリットを持ったしくみです。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

顔は血流が豊富な部分です。すこしの運動でも顔の血流は増加しますので、そのために眼やその周囲がほてった感じがするのかもしれませんね。そのほかの頭、首、肩の症状は単なる疲れ、体力不足ではないでしょうか?運動の際にどの程度注意したらいいかは、まず内科でのメディカルチェックを行ってからになるでしょう。

みいさん

早々の回答ありがとうございます。

体力は確かにありません。
それで少しでも体力をつけなくては、と運動をしてみるも、少し身体を動かすだけで眼が熱ーく、重ーくなり、

血行が良くなっているはずと思うのですが、頭はふらふらと貧血のような、酸欠のような感じで身体は冷えてくるしで。

身体を動かすことをためらってしまうので、なかなか強くなれなくて困ってしまいます。

内科で血液検査をしたときは「良すぎる」と言われたほど、悪いところがなかったので、

体力がついてくればこんな症状が消えることを祈って頑張ってみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。