Q

喘息発作の受診について

半年程前から喘息と診断されて、通院しています。今まであまり大きな発作を起こしたことはなかったのですが、今日はいつもよりつらいです。不整脈があるので毎日の薬はキュバール4吸入を朝晩とキプレス1日1回です。咳が強い時はメプチンを1吸入だけ許可されています。また、発作がひどい時用にプレドニンをもらってあります。主治医からはプレドニンを飲んでもひどくなるようなら受診しなさいと言われました。
今日は3時頃から咳が出はじめて、メプチンで治まらないので5時にプレドニンを飲みました。ひどくはならないですが苦しいです。ピークフローは予測値の55%位です。
どんななったら受診したらいいのか教えてください。

質問者:かよ さん

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

夜間でも私は喘息の急患は絶対に断りません。
悪化した場合、最悪のケースがあり得るからです。
経過の長い喘息患者さんは、発作になれていて、「これぐらいなら大丈夫」といった感覚をお持ちの場合もありますが、病歴が半年で大発作の経験が無ければ、受診のタイミングを逸してしまう可能性もあります。
無駄でもいいではないですか。今の貴方の状態が救急に値するかを確認できるだけでもかかる価値は有ります。
主治医が病院の医者なら、その病院の救急に受診して下さい。そうでなければ、今後こういった場合に行く病院の当たりをつけておいた方がいいです。動くと苦しければ救急車を。まだ、当直医も寝てはいないでしょう。深夜に担ぎ込まれるより、遥かにましです。

花鳥風月さん

私も喘息持ちです。
台風が近づくと、気圧の関係で、発作を起しやすいそうです。(私も2日前調子悪かったです。)

薬でおなじみのグラクソ・スミスクラインのHPによると、ピークフローの自己最高値や標準値を基準として、60%未満ならばただちに受診が必要とのことです。
http://zensoku.jp/management/index.html

我慢されず、受診されたほうがよろしいと思います。
お大事に。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

プレドニンを飲んでもひどくなるようなら受診しなさいという指示にしたがっての受診がいいと思います。他剤の追加は不整脈のリスクを考える必要があります。受診をおすすめします。

かよさん

先生方のアドバイスをいただき、迷わず受診することが出来ました。吸入と同時にステロイドの点滴をしましたが、病院に向かう途中からさらに発作が悪化してしまっていたのでサチュレーションが下がる一方だったので心電図をつけてネオフィリンの点滴も受けました。なにやら皮下注射もして、不整脈がつらかったけど大事にいたらず帰宅させてもらえました。もう少し放っておいたら命にかかわったとおどかされました。今後の対処についても呼吸器の先生がいないときでも困らないようにしてくれるそうで安心しました。
明日の朝の具合では入院も必要だとの事。喘息で入院することもあるんですね。。もう少しちゃんと勉強して、自分で管理できる体にしたいです。
本当に、みなさまのお陰だと思いました。ありがとうございました。

tora 先生

皮下注射・・・はおそらく,かなり病状が深刻だったのでしょう.当直をしていて来院される患者さんの中でもこの手のお薬を使う時は,かなり重症度が高かったという事だと感じます.あまり我慢なさらずに,もう少し症状が軽い段階で受診された方がいいでしょうね.お薬は緊急性があれば即効性がある物を使用する事になりますが,「不整脈がつらかった」ようにそれなりの副作用を覚悟する両刃の要素が強くなりますので.
喘息の患者さんには我慢しないようにコンコンと言っていますが,我々に気をつかわれるのか,結構頑張ってしまう方がおられますね.お気遣いなく.

へたれ循環器専門医 先生

ボスミンまで使ったとすると、ヤバかったですね。無事で何よりです。
喘息治療の大原則は「発作そのものをおこさない」ようにコントロールする、もしおきたら「軽いうちに」対処することです。不整脈がおありとのこと、呼吸器と循環器担当医との連携が大切です。今の主治医の先生はいずれかの専門医はお持ちでしょうか?発作の状況を考えれば、ある程度、専門家による治療が必要だと思います。

いち内科医 先生

おそらく喘息発作に対して行なわれたボスミンの皮下注射の影響です。これは、ボスミンが心臓の脈拍を高める作用があるためで、ほとんどの人にほぼ同じ現象(頻脈:脈がはやい)が起こります。心臓の持病がないなら心配ないでしょう。

かよさん

心臓はISTと冠れん縮狭心症と言われています。そちらのコントロールは何とか取れています。喘息も同じ病院の先生ですので、今回は両方の先生が一緒に見てくださっていました。喘息の薬を飲むと期外収縮が連続するので、今後も両方の先生に受診することになっています
。しばらくは、プレドニンを毎日20mg飲むことになりました。後は、自宅安静で点滴に通っています。喘息は怖い病気なのだと身をもって実感しましたが、神経質にならないように頑張ろうと思います。ありがとうございます。

ryre 先生
一般内科

ryre 先生

すでに行こうと思っている時点で行く必要があると思います。

tora 先生

こんな時代になっても喘息死は大きな問題です.
プレドニンの内服ではやはり即効性に疑問がありますし,苦しくなった次のステップになると救急車を呼べない位の体調になってるかもしれません.
諸先生方も書き込んでおられるように,受診が必要と思います.
私は病院勤務で,通院中の方はもちろん,初めての方もあれば,特に夜間(我々が当直帯と呼んでいる)が危ない時間帯でもあり,開業医の先生からもあらかじめお知らせを頂いている(最近は個人情報に注意しながらですが)場合もあります.

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。