Q

子宮筋腫と診断されました

よろしくお願いします。34歳未婚の者です。

先日筋腫がみつかりました。エコーの画像では 大体8.5X9cmとのことです。
場所は 子宮の前外側だそうです。

先生には 腹腔鏡で筋腫のみを摘出する手術を なるべく早い時期に行うように勧められました。
(近日中にMRI撮影の予定があり その結果によっては手術法が変わるかもしれないとのことでしたが)

その理由としては
ホルモン治療は副作用が強く 日常生活に支障をきた す可能性が高いため

将来妊娠を考えているならば 早めに取とり子宮を正常 な状態にしておいたほうがよいため

質問者:なな さん

ななさん

また 本来ならば自覚症状がない場合には経過観察するが いずれはとらなければならないことになるので 将来のことを考えても今する方がと。

迷っています。
自覚症状は 頻尿 数ヶ月おきの整理痛(以前はとてもひどかった)腰痛 生理前の子宮が腫れた感覚。寝込むほどひどくありません。
月経量は 少量(これが心配 通常は過多になりますよね)かたまりは出ます

hero2005 先生

子宮の前面に筋腫ができると、膀胱の圧迫症状が出てくることがあります。典型的な症状である頻尿という症状がすでにでています。つまり、自覚症状がないわけではありません。

月経の量はヒトにより感じ方が異なりますが、かたまりがでているのなら少量とは言いがたいと思われます。

将来のことは、将来でないとわからないというのが真実でありますが、あまりに大きくなると、腹腔鏡の手術では取りにくくなります。腹腔鏡手術の場合、小さな穴から切除した筋腫を体外に取り出ために「筋腫核を小さくする」必要があります。この作業が筋腫が大きくなりすぎると時間がかかるようになります。

手術は、ばっさり開腹するのが一番早いのですが、術後の痛みや傷の大きさ、また腹腔内の癒着の危険性などがあります。これらすべてが、腹腔鏡のほうが有利です。腹腔鏡と小開腹を組み合わせたLAM(腹腔鏡補助筋腫核出術)というやりかたもあります。

緊急性はなさそうなので、主治医の先生と充分にご相談されて手術をするかどうか、おきめになってください。

hero2005 先生

ホルモン療法は一時しのぎにしかならないので年齢から考えると決定的な治療法にはなりにくいと思います。

例外的な使い方としては
1.手術を決心するまでの時間稼ぎ(大きくなるのを一時的にとめれます)
2.手術前に縮小して手術をしやすくする。
3.手術前に使用して出血量を少なくする。

などが、あげられます。いずれにせよ、充分な検査をして、充分な説明をお受けになって決定されてください。

ななさん

手術については8割がた行った方が良いと自分でも思っております。
なぜ迷っているかと申しますのは 病院 担当医を本当に信頼していいのか、、と思うからです。
病院を選ぶ際、医師の「専門科目・得意とする分野」に筋腫と記されているところにしました。病院の雰囲気は穏やかで好印象を受けました。
ですがいざ手術を行うとなると、過去に医療ミスで告発されたこと 父の病気を見つけてもらえなかったこと 10年前に友人が「知人が入院3日で亡くなった」と話していたことを思い出し不安になっています。

ななさん

担当医に関しては よく話も聞いてくれ「行ってよかった」という気持ちになれた方でした。
しかし執刀の腕に関しては私には判断が出来ません。腕のいい医師にと切に願っています。
素人の私はついサイトに報告されている情報を頼りにしてしまいます。 私の担当医の「専門・得意」の欄には腹腔鏡とあり 病院の腹腔鏡の昨年度実績は68件でした。
大学付属病院ですがこの症例数はいかがでしょう。また ホルモン療法を補助的に使うこと 担当医は子宮と筋腫の境目がわかりにくくなるから勧めないと。この点についてもご意見お聞かせください。お願いいたします

hero2005 先生

産婦人科内視鏡学会では一定数の手術を執刀して学会発表、論文発表をしている医師に認定医の制度があります。

もちろん、個々の医師の考え方もあり認定医を申請しないヒトもいますので、認定医でないと腕が悪いというわけではありません。しかし、認定医なら腹腔鏡手術に関しては一定以上のレベルの技術と知識をお持ちの先生と言えます。参考にしてみてください。

実際の病院名、医師名を挙げてのコメントしないのが暗黙のルールとしてありますのでもどかしいのですが、お許しください。

個人的な感触でいえば、むしろ、ホルモン療法後のほうが手術はやりやすいと感じておりましたので、「ホルモン療法を補助的に使うこと 子宮と筋腫の境目がわかりにくくなる」とは必ずしも思いませんが、統計的なものではありません。開腹術では出血量が減少するという報告があります。ただし、手術をなさる先生はその先生ですので、ご自分でやりにくいとおっしゃるなら使用されないでしょう。見解が分かれるのは、手術のアプローチの仕方にもよるのかもしれません。

LM(腹腔鏡のみの手術)、LAM(小開腹を併用)と腹腔鏡でやるには二つのやり方があります。ご相談のサイズの筋腫をLMで計画されるなら、手術の技術に自信をお持ちの先生です。ご参考になったら幸いです。

ななさん

ありがとうございました。大変参考になりました。
早速調べましたところ 担当医は腹腔鏡の認定医師でした。
LMかLAMかは 気が動転しておりましたので記憶が曖昧です。ホルモン療法についてと合わせて次回確認をしたいと思います。
もう一点だけ伺わせてください。
筋腫を取り出すのは婦人科医師 では子宮を縫合するのは? よろしくお願いします

ななさん

腹腔鏡認定ではなく 内視鏡認定医でした。
これには 腹腔鏡も含まれますか?

hero2005 先生

手術の全部を婦人科医がします。いい医師に出会えてよかったですね。LMでもLAMでも腹腔鏡の認定医師なら、心配要りませんよ。

hero2005 先生

同時に、外科の認定医までもっておられる先生もいます。腹腔鏡は内視鏡のひとつで、婦人科の場合には子宮鏡というのもありますが、婦人科に関しては内視鏡=腹腔鏡と、ほぼ同じ意味で考えていいですよ。

ななさん

一つ一つ 丁寧にご回答くださり感謝の気持ちでいっぱいです。先生の回答を拝見するたび 混乱した頭が 紐解けていきました。
また ご質問させていただくことがあるかもしれません。
その時は またぜひよろしくお願いいたします。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。