Q

総コレステロール値が低いらしいです。

健康診断で、総コレステロール値が低いので、再検査をすすめられました。私は、血圧は正常で貧血でもないのです。ただし、長時間立っていたり、しゃがんでから立ち上がろうとすると貧血のように意識がもうろうとして倒れてしまうことがあります。このことと、総コレステロール値が低いことは何か関係があるのでしょうか?よく、総コレステロール値が高すぎると血管が詰まってよくないと聞くのですが、反対のときはどうなるのですか?私は、どうすればよいのでしょうか?

質問者:私、どこか悪いの? さん

血管心臓医 先生
循環器内科

血管心臓医 先生

コレステロールの値がどういう意味を持つかは、年齢、性別、身長・体重、他の病気(糖尿病や心血管病など)、生活習慣、などの要因を把握しなければ、「どうすればよいか」をお返事できません。ですから、ゆっくり話を聞いてくれる内科医の外来を受診してください。

コレステロールが低くなる場合、正常な場合と異常な場合があります。
総コレステロールは、血管からコレステロールを抜き取り肝臓へ戻すことで動脈硬化を抑制する「善玉」(HDL)、肝臓から分泌され形を変えて血管にこびりつき動脈硬化を悪化させる「悪玉」(LDL)、動脈硬化とあまり関係なく中性脂肪とくっつき血中を流れる「無害」(VLDL)をひっくるめたものです。どれがどの程度低いか高いかで、病的意義が異なります。検診ではここまで検査しないかもしれないので、精密検査を受けておかれるほうがよいのです。

病的にコレステロールが低い状態として、代表的な悪玉が低いものに、遺伝的なもの(コレステロールを血中で安定化させる蛋白が欠乏する)、栄養不良、肝臓病、その他稀な状況があります。コレステロールが異常に低い病気で、動脈硬化を起こしやすい、と逆説的な病気も稀ですがありますし、放っておいて良い場合もあります。

繰り返しますが、年齢、、、などの背景と、どのコレステロールがどの程度低いかで次の戦略は全く異なります。一般的なご質問の状況でしたら、

(1)受診の際に、身長、体重、年齢、これまでかかった病気、血圧、喫煙の有無、血縁の方でコレステロール異常や心筋梗塞、脳卒中がいたかどうか、過去の検診のデータを「紙にまとめて書いて」外来を受診してください。

(2)LDL, HDLコレステロール、中性脂肪、リポ蛋白、アポリポ蛋白を測ってもらってください。それから先はそれらがどう異常かで更に精密検査が必要かどうか、が決まります。もちろん、検診の他の項目に異常があったら、それらも含めて考慮する必要があります。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

食事で取れる一部を除いて、コレステロールは体内で合成されます。性ホルモンやその他のホルモンの原料となったり、血管保護の役割も果たします。あまりにも低いと問題を生じる可能性がありますし、合成過程の障害も考慮する必要があります。

実際の値がどれくらいなのかにもよりますが、まずは、脂質関連の検査値の値がどうなっているかの詳しい検査をお受けになることから、始めるといいと思います。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

倒れてしまうときに、意識はありますか?それとも記憶はないでしょうか?しゃがんだ姿勢から立ち上がったときには立位での血圧を維持できず、脳血流が間に合わずにふら〜っとされる方がいらっしゃいます。これは、心臓、血管、全身の神経がかかわっています。こういった症状の検査もありますので、循環器内科を受診されてはいかがでしょうか?

私、どこか悪いの?さん

先生方の回答、本当にありがとうございます。
私の健康診断の結果ですが、女31歳・身長156cm・体重53kg・総コレステロール値106・中性脂肪64・HDL51・血圧は108-62で、とくに病気持ちでもなく、タバコもしませんし、身内も健康です。貧血でもありません。しゃがんでから立ち上がる時には、意識はありますが、一瞬真っ暗になります。長時間立っているときにふらっとなるときは、意識がないと思います(その時の記憶がないから)。こんな感じですが、どうでしょうか?

いち内科医 先生

コレステロールについては、やせすぎという体型でもなさそうなので、経過観察でいいと思います。定期的(1年に1度くらいの健康診断、血液検査)なチェックを行なうといいと思います。

また、立ち上がって真っ暗になったり、長時間たっているときにふらっとなるのは迷走神経反射による低血圧によって脳血流が減少したり、不整脈がおこって意識がなくなっているなどといった可能性を考える必要があります。心臓や頚動脈などの検査くらいは受けておいたほうがいいでしょう。循環器内科になります。

血管心臓医 先生

家族性低ベータリポ蛋白血症というものが最も考えやすいでしょう。
これは、悪玉コレステロールを血中で運ぶアポ蛋白Bというタンパク質の遺伝的異常です。ただ大多数は無症状で、逆に心血管病になりにくい、ということで「長生き症候群」ともいわれます。先の返事の項目を検査してもらい、ご家族の誰かに同じようにコレステロールが低い方がおられ、甲状腺と肝臓の病気が無ければ確定です。放置してかまいません(長生き、おめでとう、ただガンになる確率は他の方と同じ)。この病気は稀ですが、この病気を持った方同士が結婚し子供を産んだときに、無ベータリポ蛋白血症の子供ができることがあります。この病気は重大なので、コレステロールの異常に低い方との結婚は避けた方が無難です。

立ちくらみは、コレステロールが低いこととは関係ないでしょう。意識がない、というのは困りものです。次のことを試してみてください。
(1)バランス良い食事(蛋白、ミネラルの豊富な食事、茶や珈琲を適量摂る、水分・塩分を多めに摂る(何ごとも多すぎないように!)、食後はしばらく休む)
(2)急に立ち上がらない、日中はなるべく起きておく、日光に当たり運動を積極的にする、歩行途中の休憩で立ちくらみするなら水中散歩(スイミングスクールでしてくれます)、
(3)日光に当たる(これは日内リズムを整えてくれます)、日中はなるべく起きている、早起きする(朝ほど低血圧は強いかもしれませんが、ゆっくりでいいから床から抜け出す!ことを繰り返すと慣れてきます)、
(4)ストレスを避けて、趣味やアウトドアを積極的にする。入浴はぬるいお湯で短時間、満員電車や混雑したところなど立ちっぱなしになる状況を避ける、
(5)加圧式腹圧バンドを試してみる
(6)低血圧の薬を試す(結構有効な人もいます、内科医に相談して下さい)。ただ困ったときだけに飲むように、漫然と飲み続ける薬ではありません。
これらをすべて試してみると、結構、苦痛になるほどの低血圧は改善するものですよ。

私、どこか悪いの?さん

お返事ありがとうございます。少しホッとしました。
一度検査を受けてみようとおもいます。また、生活習慣の改善も心がけます。本当にありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。