Q

網膜色素変性症

母親が10年程前から 網膜色素変性症です。左目はもう見えなくなってしまい、右目も2%しか見えていません。しかも、右目は半年前から、色の判別がわからない状態になっています。あとどれぐらいで全盲になってしまうのでしょうか。ひとそれぞれだとは思うのですが、とても気になります。眼科で進行を遅らせる薬はずっと飲んでいます。が、難病ということで治らないのですよね・・。それと、遺伝はするのでしょうか。よろしくお願いいたします。

質問者:A さん

Ordinary Dr.K 先生
眼科

Ordinary Dr.K 先生

網膜色素変性症は遺伝性の無い場合もありますが、日本人の場合、だいたいこの病気方の半数くらいだといわれています。すなわち、残りの方々にはいろいろなタイプの遺伝が認められます。

血縁の方に同様の病気の方がいらっしゃるかどうか、調べてみてはいかがでしょうか。あるいは血族結婚の方はいらっしゃいませんか?

これらが当てはまる場合には遺伝が関与している可能性が強くなります。

自覚症状が出る前に網膜に変化が現れていることもあるので、ご自身の発症がご心配ならば、眼底検査を受けてみるのも良いかもしれません。

Aさん

お返事ありがとうございました。同様の病気の血縁者は、今のところおりませんが、血族結婚は聞いたことがありません。調べてみた方がいいのでしょうね。私は2年程前にあまりにも長く頭痛が続き、目の奥から頭が痛くなったので眼科検査を受けてみたのですが、その時は特に異常はありませんでした。定期的に受診した方がよさそうですね。
もしかすると・・という不安がありますが、しっかりしなければ。遺伝の事は母には全く心配ないと伝えます。ありがとうございました。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

網膜色素変性症では中心視力の予後は比較的よいとされています。しかし、徐々に進行していきます。遺伝性についてですが、子供に発症する確率は高くないといわれています。視力が失われたのちのお母様のこころのサポートをしてあげてください。たいへんだと思いますが、がんばってください。応援しています。

Aさん

お返事ありがとうございました。遺伝するとなると自分も同じ道を歩むことになり落ち込んでしまいます。母は、45歳ぐらいで発症したので、私も今後発症しないとは限らないということですね。ある意味覚悟はしておいた方がいいのかもしれませんね。サポートしていく自信もあまりないのですが頑張ります。ありがとうございました。

恵子さん

質問読ませていただきました。
遺伝に関してですが、いち内科医先生は、子供に遺伝することは高くないと書かれていらっしゃいます。
Aさんは、勘違いされたのではないでしょうか?
わたしも目の病気があり、不安なお気持ちとてもよく分かります。 どうかお元気で、お母様の支えになってあげてください。

恵子さん

Aさんの文をよく読んでいたら、私の勘違いだったことに気づきました。 よけいな事を書いてしまって本当にごめんなさい。 お元気でいてくださいね。

Aさん

返答ありがとうございます。
全く遺伝しないなら安心なのですが、自分自身も、母も、やはり不安なもので・・。頑張るしかないですね!

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。