Q

坐骨神経痛

1週間前に臀部に冷えと違和感覚えだし翌日には左臀部→太ももの裏→ふくらはぎの外側・・・にかけて疼くような痛みがはしります。整形外科でレントゲン(別に異常なし)「炎症を抑え、痛みを和らげる」「胃の粘膜を保護し潰瘍や炎症を改善」2錠2週間分頂き様子みましょうとの事でしたが、苦痛のあまり何もしないで日を重ねることに焦燥感、不安で一杯です。よきアドバイスお願い致します。

質問者:グリーン さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

坐骨神経痛はレントゲンだけではわかりません。いきなり薬ではなく、やはり診断が大切でしょう。坐骨神経痛は腰で神経が圧迫されたり、癒着したりして神経に引きつれが生ずることによります。 20〜50才代では椎間板ヘルニアによることがもっとも多く、60歳以上では脊柱管狭窄症によることが多くなります。70才以上の女性では骨粗鬆症による背骨の圧迫骨折か らくることもあります。やはり、レーザーや手術が根本的な治療といわれています。坐骨神経痛が腰椎椎間板ヘルニアによる場合、レーザー椎間板切除術が検討されることもあり ます。レーザーで椎間板内の髄核を焼き空洞を作り、圧を下げて神経への圧迫を除くという方法です。入院の必要がなくきずあとも残りませんが、保険適応が無く、自費で30〜50万円します。また、すべての椎間板ヘルニアに適応が有るわけでないというデメ リットがあります。やはり、生活指導、理学療法、ブロック注射、手術、レーザーといった治療のうちどれが自分に必要か、専門である整形外科の診断をうけましょう。はじめに受診したところにこだわる必要はありません。

グリーンさん

アドバイス有難う御座いました。昨日の診断で本日、MRIを撮って診ることになりました。その結果次第で、また宜しくお願い致します。

waterfall 先生
整形外科

waterfall 先生

神経支配に一致した疼痛や痺れなどの神経根症状がはっきりしており、X-P上骨腫瘍や骨融解、あるいは骨変形などが無ければ、十中八九椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛として治療を始めてしまいますね。あえてMRIなどの精密検査をしないこともよくあります。なんてったって総合病院などにMRIの予約をすると1カ月待ちって言うことがざらですので。治療の手段としては神経ブロックや内容のような投薬、リハビリ科での治療、コルセットも行ったりします。早く痛みを取りたければ注射(ブロック)がbetterと思いますが、医師によって選択する方法は違いますので今通院しているところが良いとは一概には言えません。今の治療が間違っているとは思えませんので、辛いご自分の心情を訴えてみてはいかがでしょうか。うちではいろいろな治療の中から、患者さんの症状や希望を聞いて治療方法を決めていますが、一般的に考えると、まずはリスクの少ない治療方法を選択してしまうキライはあります。

A190 先生

治療法は痛みの強さにもよります。即効性を求めるなら、ブロック注射などが良いと思いますが、あまり症状の強くない方には勧めしません。
痛みの辛さよりも不安の方が強いようであれば、まずは主治医の先生と治療法についてよく相談されることをお勧めします。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。