Q

骨髄移植と薬物療法のリスクの違い

慢性骨髄性白血病で骨髄移植と薬物療法では、どんなリスクの違いがあり 再発率の低いのはどちらでしょうか?移植のタイミングはどんな時期に行うのが良いのか教えて下さい。

質問者:mimi さん

三十路のしがない勤務医 先生
消化器科

三十路のしがない勤務医 先生

薬物療法でグリベックが登場し、日本で使えるようになったのは
01年12月からですのでまだ長期の治療効果のデータが揃っていない現状です。
日本造血細胞移植学会によるガイドライン(2002)では
「HLA適合同胞(兄弟姉妹)があり移植の危険性が低い場合には
同種造血幹細胞移植を優先する」となっています。
また、「HLA適合非血縁者間骨髄移植を行う場合、まずはグリベックを投与しその反応性を見て、良ければ続行、不良なら移植を行う」という”スタンス”のようです。

mimiさん

大変参考になりました。現在グリペックで治療中ですが、兄弟姉妹のHLA適合を現在調べていないのですが、主治医の治療方針はグリペック、インターフェロン、移植の順番だそうですが、適合を調べてもらう様に話しても差し支えないのでしょうか?

三十路のしがない勤務医 先生

ご兄弟のHLA適合調べる時期も先生のご方針なら
グリベックの一応の治療評価が出てからではないでしょうか?

骨髄移植よりグリペックが優先投与されているのは
主治医のお考えあってのことでしょうから
御確認されるとよいでしょう。

研修医時代、骨髄移植も担当しましたが
急性期拒絶反応が強く、患者さんも私も大変でした。
そういう経験論からだけなら、まずクスリからと
考えてしまいますが、これはあくまで今専門外医師の私見です。

mimiさん

とても 本人、家族としても判断が難しいですね。主治医に相談してみます。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。