Q

降圧剤の副作用の症状

1年半前から降圧剤のアンジオテンシン受容体拮抗剤と利尿剤の成分のタブレット(Cozaar−Comp Tablets)を1錠服用していますが、2,3ヶ月前から体にほくろのような色素の斑点が多く現れているのに気がつきました。顔にもしみが急に増えています。また、小さく皮膚が、すりむいたように赤くなってもいます。私は今までほくろは殆どなかったのに、急に増えているのは、薬の副作用ではないかと心配しています。更年期も始まり、ホルモンの関係もあるのでしょうか。このような副作用に関して何か情報があればお知らせ頂ければ幸いです。

質問者:心配症のみどり さん

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

降圧剤は種類のよっては光線過敏症を起こすことがあります。
顔のシミ、赤くすりむいた感じなど、光線過敏症の一症状かもしれません。
念のため、皮膚科受診されるまでは、紫外線対策を通常以上に厳重に。

体のホクロのような色素は、診察しないと分かりませんが、皮膚科専門医であれば、見るだけで「色素の斑点」がどういった性質のものであるか凡そ分かりますので、まずは受診してみて下さい。

心配症のみどりさん

私の母も降圧剤を服用していた時に、日焼けがひどくなったと嘆いていました。私も母の体質を受け継いでいるので光に対して過敏になっているのかもしれません。なるべく日焼け対策をして皮膚科の診察を受けたいと思います。
ご助言ありがとうございました。

tora 先生
一般内科

tora 先生

降圧剤の副作用の件とは別件になってしまいますが、急に増えているほくろは、悪性腫瘍を伴っておられる事があります(Leser-Trelat 徴候)皮膚科に早めにかかられて、診断を受けられる事をおすすめします。同様のエピソードで皮膚科より、全身の検索の依頼を受ける事があります。調べてみて、結局なにもなかったという事もよくありますが、大きな病気が見つかる方もおられます。

心配症のみどりさん

ご返答いただきありがとうございます。
ご助言いただいたように、とりあえずは皮膚科に行く事が大事なようなので、診察を受けに行きます。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

アンジオテンシン受容体拮抗剤の皮膚の副作用にはじんましん、発疹、かゆみなどがありますが、ほくろのような斑点、しみはあまり耳にしません。利尿剤のうちラシックスでは水疱性類天疱瘡、Stevens−Johnson症候群、皮膚粘膜眼症候群といった皮膚の症状を起こすことがあります。ほくろのような斑点、しみに関しては一度皮膚科を受診してみる必要があるでしょう。

心配症のみどりさん

ご返答ありがとうございました。直接的な副作用ではなさそうなので少し安心しています。
高血圧の薬を服用していると日焼けをし易いと聞いていますので、其のせいかもしれませんが、とりあえず皮膚科で見てもらおうと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。