Q

睡眠不足と不整脈との関連について

2年ほど前に重い不眠状態が続き、以前からあった軽い不整脈が、24時間監視の結果3秒近い心拍停止が10回、3秒強のものが3回有り、1日の心拍数は6万800回でした。アモバンテスを4等分したものを4ヶ月連続服用したところ症状は改善し、悪かったときは自分で手首の脈を取ると不整脈の異常がすぐ分かったのが、今は無く、心拍数も50/分くらいです。最近不眠気味なので、心配です。関連性はどうなのでしょうか。

質問者:春名平一 さん

血管心臓医 先生
循環器内科

血管心臓医 先生

過度のストレス、不眠(何を持って過度というかは個人差が大きいのですが)で、3秒以上の(時には失神する)心停止が認められることはめずらしくありません。この結果、重大な結末(つまりそのまま心停止から死亡)になるかどうかは医学的にも結論が出ていません。従って循環器内科の専門医の間でも当然、意見が分かれます。専門医を受診すればよい、では片づかない側面もあります。で、私見を述べます。根本的な戦略は(1)睡眠障害を治療することで改善すれば経過を観察する、(2)積極的に突然死を予防するためにペースメーカーを入れるのどちらかです。3秒程度の心停止で意識消失がなければ(例えば睡眠中)ペースメーカーの絶対的な適応にはなりません。私がお勧めするとしたら、不整脈の専門家を受診されて、心臓カテーテル検査といわれる検査の中でも電気生理検査(われわれはEPSと略します)、心臓に血管を通して電極をいれ、種々の薬(自律神経をブロックする薬剤)を使用して心臓そのものに問題があるのか、自律神経(副交感神経、迷走神経)に問題があるのかをはっきりさせる検査を受けられることをお勧めします。これで異常がなければ、過度の不眠が原因と考えられ、突然死などの心臓の突然の異常で重大な結果になる可能性が低い、と判定されることが多いと思います。また、それでも安全(予測できない突然死の予防)のためにペースメーカーという装置をいれるべきだ、という専門医もおられます。どちらを選択するかは、人生観の問題です。この医師は信頼できる、と納得された医師によく相談され、じっくり考えられたらよいと思います。
ちなみに、私なら、書き込まれた情報だけから推測すると、いろいろ生活や不眠やその他の病気を考えながら、症状と24時間心電図を適宜(半年に一回?)比較しながら経過を見ると思います。ちなみに日光に十分な時間、当たっておられますか?人間の日内リズム(起きる、眠る)は、直射日光に当たることで決まります。

春名平一さん

不眠がひどかった当時、失神、立ちくらみ、動悸などの症状はまったくありませんでした。
3秒以上の心停止・・・のお話大変参考になります。
快眠できる方法を探り、この面からの予防をしてゆきたいと思います。
大変ありがとうございました。

ryre 先生
一般内科

ryre 先生

24時間心電図を行ったのは循環器科で検査されたのでしょうか?調律が洞調律か心房細動で考え方は違うと思いますが、心停止が3秒であり、症状があるのならば、ペースメーカーの適応があると思われます。24時間心電図をとったところに受診されてはいかがでしょうか?

tora 先生
一般内科

tora 先生

不眠の影響はあるのかもしれませんが・・・。
不整脈の種類が何であったかにもよりけりですが、ともかく、3秒以上脈拍の延長が以前あったのは間違いないので、経過観察で、24時間心電図は受けられるべきだと思います。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

自律神経と不整脈には密接な関係がありますから。ただ、以前の検査の結果からは、私だったら経過観察。また動悸、失神、立ちくらみがおきたら来てね、と言って帰します。心臓電気生理学的検査は現状では考えません。

血管心臓医 先生

正直なところ、私も先に書いたように、「十分意志疎通のできる人であれば」カテーテルもせずに経過観察するでしょう。

ただ、先生も先日の「小倉記念病院で脳梗塞の68歳の方に、診断のためカテーテル検査をしたところ右半身にしびれが残り、訴訟でカテーテル検査による脳梗塞として1億1千万円の賠償命令がでた」という記事と、同日の「大動脈瘤が破裂し死亡した患者さんが、以前の胸部X線写真で大動脈拡張があったのにCTを行わなかったから救命できなかったとして6400万円賠償請求があった」という記事に対するケンケンガクガクの議論を読まれたかもしれません。
数秒の失神で倒れて骨折でもされたら検査をしていなかったと損害賠償、カテーテル検査をして何か起こったらまた損害賠償。で、徐脈に対するカテーテル検査の適応の考え方もさまざま、だろうと思います。本当に患者さんのための治療をめざしているものにとっては、非常にすみにくい世の中になったもの。結局、無駄な検査を受けさせられたり、検査を躊躇されたり、患者さんにとっても望ましくないご時世です。

この方への返答にはなっていませんが、つい、愚痴を書いてしまいました。すみません。担当される医師の考え方もいろいろ、ただ患者さん方にも、善意の医師?が悩んでいる状況を知っておいていただきたかったので。

春名平一さん

もやもやが晴れ、視界が開けた思いです。
ありがとうございました。

へたれ循環器専門医 先生

実際の診療の場合、私も一応はEPSについて選択肢としては示しますし、患者さんがやってくれと言えばやらざるおえないでしょう。完璧な医療などあり得ないことを、患者サイドも理解するのは、永久にないのでしょうね。それまでは、不必要な検査で医療費が膨らみ続けるのでしょう。同じく、愚痴です。医者もいろいろ悩んでいるのだ!です。

ryre 先生
一般内科

ryre 先生

不眠との関連については、stressが不整脈を誘発すると感じる症例は多数あります(厳密な証拠は難しいですが)

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。