人工関節にするべきかどうかについて

妹が20代前半から慢性関節リウマチかのう胞性乾癬か、と、医師も判断しにくい状態で、36歳の現在ではリウマチだろうと言われています。東京の大病院で継続治療しています。
ステロイドや金、抗がん剤などいろいろ試されて、現在では免疫抑制剤を飲んでいますがいつも痛いようです。最近、両腕が90度しかまがらなくなり、リウマチで軟骨がとけてしまったといわれました。医師に人工関節の手術をするか、そのままにするか、自分で決めるようにいわれました。もし60歳過ぎならすぐ手術だが若いからねえ、と、いわれたそうです。
妹は、膝が痛かったときも1年くらいがまんしたら今はあまりいたくなくなったから、ひじも手術はしたくないといっています。私なりに医学書などをみても、その判断がいいのかわるいのかよくわかりません。人工関節にするかどうか、というのは、自分の責任で判断するものなのでしょうか。今手術しなければ、いつか、もっといい方法がでてくるから、それまでがまんする、ということなのでしょうか。
教えてください。

person_outlineアップルさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師