Q

人工関節にするべきかどうかについて

妹が20代前半から慢性関節リウマチかのう胞性乾癬か、と、医師も判断しにくい状態で、36歳の現在ではリウマチだろうと言われています。東京の大病院で継続治療しています。
ステロイドや金、抗がん剤などいろいろ試されて、現在では免疫抑制剤を飲んでいますがいつも痛いようです。最近、両腕が90度しかまがらなくなり、リウマチで軟骨がとけてしまったといわれました。医師に人工関節の手術をするか、そのままにするか、自分で決めるようにいわれました。もし60歳過ぎならすぐ手術だが若いからねえ、と、いわれたそうです。
妹は、膝が痛かったときも1年くらいがまんしたら今はあまりいたくなくなったから、ひじも手術はしたくないといっています。私なりに医学書などをみても、その判断がいいのかわるいのかよくわかりません。人工関節にするかどうか、というのは、自分の責任で判断するものなのでしょうか。今手術しなければ、いつか、もっといい方法がでてくるから、それまでがまんする、ということなのでしょうか。
教えてください。

質問者:アップル さん

waterfall 先生
整形外科

waterfall 先生

腕が曲がらないというのを肘が曲がらないととらえてお話します。肘関節はリウマチ性関節炎が起こりやすい部位です。膝や股関節のような荷重関節ではありませんが、洗顔、食事、着替えなどの動作において重要な関節で、曲げられないと大変困ります。柄の長いスプーンなどを使っても食事出来ないのならば、人工関節を勧めます。腫れや痛みだけでしたら、関節内の滑膜を切除する手術や関節内注射で良くなることもありますが、動きが悪いということは物理的に動かない関節になってしまっている状態なので、治療でリウマチが抑えられない限りはどんどん悪化していくような気がします。
手術はもちろん本人が決めることです。痛みや運動制限によって引き起こされる生活での困り具合と天秤にかけなければいけません。36歳の若さで人工肘関節は辛いですが、それによってQOLが改善される可能性が高いのでしたら前向きに考える理由にはなります。
それよりも、今の免疫抑制剤で上手くコントロールされているのでしょうか?高価で、副作用も結構ありますが、効く時は劇的に効く薬剤もありますので、一度主治医と相談されてはどうでしょうか?

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

現在の医学は専門性が高く、内科領域ですら、他の専門家の知識には遥かに及びません。信用すべきは整形外科専門医のアドバイスです。専門医のお返事があるまでのつなぎとして、乏しい知識から内科医のコメントを。さて、人工関節には寿命があります。長いものでも15-20年程度だと記憶してます。意外でしょうが、人間の関節はそれ程よくできているのです。従って「60歳過ぎ」なら死ぬまで使用できる可能性もありますが、現在の年齢ですと確実に、今より高齢で再手術が必要になります。当然危険性も、リハビリの難易度も高くなります。勿論、工学分野の進歩があれば、人工関節の寿命も伸びますし、リウマチ自体の治療も進むでしょうが、それを待つ間、苦痛に耐えなければいけません。どちらを選ぶかは苦痛に耐えている本人しかいないのです。おそらく主治医はそこを言っているのではないでしょうか。

アップルさん

妹が人工関節をいやがっているのは、数年前に足の親指の手術をしたとき、同室の方が足の人工関節の手術に失敗して歩けなくなった、と聞いた、というのも一因のようです。すべての人が失敗するわけではないと思いますが、人工関節に変えてしまったら、元に戻せない、というのはやはり簡単に決められない手術ということですね。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

人工関節にして、うまくいけば今よりももっと動かせる範囲が
広がるでしょう。また、痛みがやわらぐと思います。人工関節の手術は全身麻酔になると思いますので、手術の危険性としては麻酔の問題があります。しかし、年齢が若いほど、手術や麻酔にあたっての危険性は小さくなるでしょう。

人工関節にしなければ、動かせる範囲はだんだん、限られていくと思います。痛みについても、対症療法でみていくことになります。将来、いい方法を待つのも悪くありませんが、関節の痛みがあって、動かせる範囲が限られている今は、手術を考えてみてもいいと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。