ハイリスクだけど妊娠・出産は可能でしょうか

私は現在36歳、5歳の子どもがいます。

出産は、自然分娩の予定でしたが回旋異常により、緊急帝王切開でした。

この子を出産するときに(詳しい事情は割愛しますが)、大腸がんが見つかり、出産後1ヶ月で開腹摘出手術をしました。術後の説明では、リンパ節に1つ転移がある3期とのことでしたが、幸いその後経過は順調で、先日、まる5年を経過いたしました。血液検査、CTによる検査とも異常なしです。

つまり、5年前に帝王切開と大腸がんの摘出手術、2つの手術を受けている訳です(それ以外の手術歴は、ありません)。

また、これとは別に、ネフローゼ症候群を9年前に発症し、ステロイドによる治療を受けていましたが、それは現在は完解しており、薬も飲んでおりません。

出産と同時に、あまりにいろんなことがあったので、「しばらくは第二子なんてとんでもない、生きていられるだけで幸せ」と思っていたのですが、5年が無事経過したこともあり、最近になって、「もしかして私も2人目を考えてもいいのかも」という気持ちになりつつあります。

もちろん不安もあります。整理してみると、このようなことです。

(1)手術の後遺症

癒着や子宮破裂の話などを調べると、恐ろしくなります。2回開腹手術をしている私ですが、再度手術をすることは可能でしょうか。また、2回目は、子宮ではなく大腸の手術だった訳ですが、帝王切開を何度もしている人と同列に考えてもよいものなのでしょうか。

(2)CT、抗がん剤による影響

がん術後、定期的にCTによる検査を受けています。また、抗がん剤も投与しました(思うところあって、1回だけでその後は受けませんでしたが)。抗がん剤は5FUとアイソボリンでした。

こういう検査や薬剤が、のちのち、胎児に与える影響はあるのでしょうか。これから受ける予定はないので、妊娠時期にさえ投薬したりしなければ、過去のことは気にしなくて、大丈夫なのでしょうか。

(3) 1,2を踏まえたうえで

現在は特に治療を受けている訳ではありませんが、やはり過去の病歴を考えると、私の場合、「ハイリスク妊婦」には違いありませんよね? 細かいことはもちろん、かかったお医者さまに質問しますが、一般的に、このようなリスクを抱えている女性が妊娠を希望していたら、勧めますか? 私は、妊娠を望んでも、いいのでしょうか。

長々と失礼いたしました。書いているうちに、自分でも不安に思う気持ちを整理できたような気がいたします。もしアドバイスなどありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

person_outlineyayoi さん -

1名の医師が回答しています

hero2005 先生

全科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師