Q

無意味な治療

今日、腹痛をおこし病院へ行きました。
虫垂炎の疑いがあるので血液検査をすることになったんですが、その前に痛みとめの点滴をうちました。
原因がわかる前にいきなり点滴だったので納得がいかないんですが、先生方の意見を聞かせてください。

質問者:のりこ さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

腹痛の患者さんを診察する時の手順は、まずは触診。疼痛の部位や腹膜刺激症状(腹膜炎の有無)、圧痛(押した痛み)により原因を推測します。虫垂炎の疑いなどは触診が重要です。次いで血液検査、レントゲン検査、(エコー)などを行いますが、虫垂炎を疑う場合では手術や抗生物質の投与、脱水に対する補液などの治療を念頭におきますので、血液検査結果が出る前(時間がかかる場合)に点滴ルートの確保や抗生物質の反応検査などを開始することもあります。また、痛みが強ければ(強くなってくることが予想できれば)、腸管の蠕動運動を抑える薬や痛み止めを投与します。つまり、血液検査の数値が虫垂炎の程度(入院の必要の有無、手術の必要の有無、抗生剤投与の必要性の有無)の判断材料になるわけで、血液検査結果が原因を示すわけではありません。いきなり点滴はよくない(きちんと必要性を示さずに)とは思いますが、点滴が必要となるケースは多いにあると思います。

のりこさん

今回のようなパターンもあるんですね。
治療手順、参考になりました。
ありがとうございます。

tora 先生
一般内科

tora 先生

痛み止めの意味合いは,やはり患者さんの苦痛をとる事に主眼をおいているのだと思います.痛み止めといきなり使うと,腹部の所見などから診断がしにくくなる部分があり,一通り診断がつくまではなるべくなら使わないようにしますが,やはり苦痛が強い時には早めに使う事もありますね.点滴については,もしも他のお薬を使う時には速やかに投与ができるようにという事で,強い腹痛の際には先にはじめる事が多いです.このような行為を我々は「ルートをとる」といって,いざという時に,針をさして...点滴をつないで・・・としている時間を短縮する事を目的としています.点滴はそういう意味ではじめられたのではないでしょうか.強い腹痛は,いつみても緊張感があり,検査値やレントゲンができるまでに点滴をはじめる事は,通常であると思っていただいていいと思います.

のりこさん

それほどの強い痛みでなかったので疑問を感じています。

tora 先生

その時の状況を私も目前にしていませんので,推測にすぎないので,上記のような事しか思いつきませんねえ.自発的な痛みだけではなく,腹部の所見から「これは,ひょっとして大病?」という事もあります.
受けられた治療が過剰であるとは思いませんが,ここで私の意見をきかれる事態にならず,点滴するならその意味合いを・・,「もしも,これこれの事態だといけないので・・・」とか,先にお話ししてもらってからだと,うまく納得できたのかもしれませんね.

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

血液検査をする際、血管に針をさしますよね。その針を点滴針に変えておくことで、血管をキープでき、次に点滴が必要な状況(入院、手術、抗生剤)になった場合にまた針をささずにすみます。そのために点滴をとったのではないでしょうか?点滴には痛み止めなどの薬剤が入っていたのでしょうか?そのあたりを確認するといいでしょう。

のりこさん

点滴は痛み止めだときかされて打ちました・・・。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。