Q

ねずみのシッポ?

目尻側ににきびに似た白い脂肪の様な塊が幾つかあります。
触ってもにきびの様になかなか潰れません
それとは、また、ちょっと違うのですが首、デコルテ、脇から胸にかけて小さいイボの様な物(人にはねずみのシッポと言われます。)が沢山あります。
なかなかとれず、やっと取れても痛くて血もでます。
老人に良く見受けられるので老化でしょうか?
ちなみに35歳です
治療方法、改善方法あったらおしえてください。

質問者:ムック さん

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

首や胸・脇などにできている小さないぼ状のものは、多くはスキンタッグと呼ばれる小さな線維腫です。

手術用のはさみで切除したり、電気焼灼或いは炭酸ガスレーザーで焼いたりします。
はさみで切除する場合は麻酔の必要もないくらいですが、痛みが不安な方は局所麻酔をする場合もあります。
皮膚表面の腫瘤ですので、処置をしたからといってあとが残ることはほとんどありません。

老化現象とは少し違いますし、うつることもないのですが、一度できたら自然に消えることはありませんの、年を取るとともに少しずつ増えることになります。

処置は簡単ですので気になる場合は皮膚科を受診してください。
残念ながら予防法はありません。強いていえば、こすりすぎないこと、紫外線対策でしょうか。

スキンタッグに混じって、脂漏性角化症、ウイルス性のイボ(所謂イボです)ができることもあります。

脂漏性角化症は、線維腫とほぼ同じような治療になります。

ウイルス性のイボは、他部位にうつることもありますし、治療法が異なります。
診察すれば違いは分かりますので、やはり気になったときは受診しましょう。

夏に首もとの開いた服を着たいから、と春の終わりごろから受診される方が増えます。
処置は簡単ですし、あとが残ることはありませんが、処置後1,2週間(人によっては1ヶ月くらい)は赤みが出ることがありますので、治療を希望される場合は秋から冬にかけて受診されるといいですよ。

ムックさん

とてもわかりやすいご回答ありがとうございました。
小さいし沢山あるので処置できないと思っていたので手術できると聞き安心しました。
ちなみに(ほくろをいじると癌になる)と噂される様にシミやスキンタッグも刺激したり取ったりして平気なのでしょうか?

月のうさぎ 先生

ホクロをいじっても癌にはなりません。
ホクロはホクロ、癌は癌。

ただ、見た目がホクロに似た癌があるので、ホクロと思っていたら実は癌だった、と言うことはありえます。
心配なときは皮膚科を受診しましょう。

無意味に「いじる」ことは、皮膚を傷つけたり、感染を起こすきっかけになりますので、止めたほうがいいです。

治療は「いじる」事とは違います。

ムックさん

実は幾つかスキンタックを自分で取ってしまったので病院で処置しないで素人が皮膚を変に刺激して癌になるのでは?
との質問でしたが言葉足りず失礼いたしました。
テレビで同じ所を刺激すると皮膚がんに。。。
というのを見て不安になりましたがメラノーマでなければ特に気にしなくていいのですね
ありがとうございました。

月のうさぎ 先生

ホクロをいじっていてメラノーマになった、というような内容だったのでしょうか?

先ほども書きましたが、ホクロをいじってもメラノーマになることはないといわれています。
メラノーマは初めからメラノーマだったのです。始めのうちはホクロのように見えていただけ。

ホクロと間違いやすい皮膚癌としては、メラノーマ以外に基底細胞癌があります。
顔にできやすい癌ですが、頻度としてはメラノーマよりずっと多いです。
転移することはまずありませんので、命取りになることはありませんが、放っておくと少しずつ大きく深くなっていきます。

少し余分なことを書いてしまったかもしれませんね。
少なくともスキンタッグをいじって癌になるということはないですよ。ご安心ください。
何にせよ、顔や首の皮膚の様子は、自分では確認しにくいものです。鏡でしか見えませんから。
不安になられたときはいつでも、皮膚科にご相談くださいね。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

お話からは、脂漏性角化症が考えられます。脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)は脂漏性疣贅(しろうせいゆうぜい)ともいい、周囲の皮膚と同じ色や茶色、黒色などのできもので、皮膚のどこにでも生じる増殖性の変化です。脂漏性角化症は中年から高齢者には非常によくみられ、害はありません。1人の人に100個以上できる場合もあります。皮膚のどこにでもできますが、胴体やこめかみによくみられます。脂漏性角化症の形は丸か楕円形で、大きさは約6ミリメートル未満のものから数センチメートルになるものまでさまざまです。皮膚にぴったりと貼りついたように見え、表面はすべすべしているものも、乾いてざらついているものもあり、徐々に生じます。悪性ではなく、癌化することもありません。角化症部分が濃い茶色をしていた場合、異型性ほくろや悪性黒色腫と間違われることがあります。脂漏性角化症は、ヒリヒリしたりかゆくなったり、外見的に許容できない場合を除いて、特に治療する必要はありません。切除する場合は、液体窒素で凍らせる凍結療法が適しています。レーザー治療でも同様に切除できます(レーザーによる皮膚治療を参照)。病院で、メスその他の器具で切り取ってもらうこともできます。まずは、皮膚科で一度みてもらうといいでしょう。

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

目尻の白い塊で一番多いのは、稗粒腫です。白いニキビのように見えますが、ニキビには毛穴(出口)がありますが、稗粒腫には出口がありません。
そのため自然に中身が出ることはありません。(稀には自然に出ることもありますが)

治療は、表面に小さな出口を作ってつまんで押し出します。
出口の作り方は、それぞれの病院でやり方が違うかもしれませんが、基本は同じです。
処置直後は少し赤くなりますが、あとが残ることはありません。
ただ、再発を防ぐ方法がないので、またできて気になれば処置すると言うことになります。
うつることはありませんし、大きくなってもせいぜい米粒の3分の1くらいの大きさまでです。

処置自体は簡単ですので、気になれば皮膚科を受診してください。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。