Q

喘息について

16歳になる息子についての質問です。
子供の頃(2,3歳)気管支喘息と診断され、夜になると発作を起こし、病院通いをする毎日でした。小学校も高学年になると発作の回数も少しずつ減り始め、中学校に入り野球を始めた事が良かったのか、発作はほとんど出なくなり(年に1度あるかないか)、ようやく治ったのかと安心していました。ところが高校に入りしばらくすると少しずつ発作がでるようになり、今ではほとんど毎日ゴホン、ゴホンと咳が出ています。病院に定期的に行っていますが、今の所好転するような兆しは無く、このまま強い吸入薬を与え続けるのが不安でなりません。携帯用吸入薬は体に良くないと聞いております。何か良いアドバイス等が御座いましたら宜しくお願い致します。

投薬内容
テオロング錠、メプチン錠、フルタイド200ディスカス、
セレベント50ディスカス、サルタノールインへラー

質問者:モデナ さん

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

高校に入りタバコを吸い始めてはいないでしょうか?喘息は高校生ぐらいになると治まる事が多いですが、高校生になりタバコを吸い始めると、治まったはずの喘息が再度出現してきます。又ねこなどの動物を飼い始めてはいないでしょうか?ねこを飼って2年ぐらい経つと喘息の発作が始まってきます。又アルコールを飲むと発作が起きやすくなります。大量のアルコールを飲み重篤な発作になり死ね事があります。気をつけてください。環境とタバコなどをチェックしてみてください。

モデナさん

お世話様です。
タバコについては、その様子は無いようですが、私がタバコを吸いますので、影響があるのでしょうか?本人の前では気をつけるようにします。

わかりやすく説明する医師 先生

家庭に喫煙者がいる子供は、家庭に喫煙者がいない家庭に比べて気管支喘息、肺炎、気管支炎、中耳炎などの病気を約2倍発病させやすくします。子供との接触時間の長い母親が喫煙者の場合、特に危険です。

へたれ循環器専門医 先生

喫煙者立ち入り禁止の小児病院があるのをご存じでしょうか?喫煙ではありません、喫煙者です。喫煙者の呼気には数時間に渡り喘息の誘発物質が含まれる事がその理由です。また、煙草の煙は滞留性が高く、室内で喫煙した場合、かなり長時間粒子が浮遊するといわれています。外食などの際は禁煙のお店へ、最低でも分煙の徹底した施設に。喘息治療以前の注意点です。まさか、家の中や息子さんが同席している場所で喫煙してないでしょうね。本来は、親、同居者は禁煙が必要です。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

現状でも吸入ステロイドを始めかなり濃厚な治療がされているようです。今後改善するとすれば、吸入ステロイドを増量したり、徐放性テオフィリンの増量(テオロング)や経口のステロイド剤の検討などでしょう。また、難しいとは思いますが高校をはじめとした環境についても、本人の負担を減らせるようでしたらすごしやすい環境づくりも意識してみてください。

モデナさん

貴重なアドバイスをしていただきましてありがとう御座いました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。