再発の可能性

16歳の娘が12歳の時、右足大腿骨が骨肉腫の疑いで入院しましたが検査の結果、好酸球性肉芽腫とのこと。1年後の生存率50%との説明を最初に受け、動揺し、好酸球肉芽腫がどのような病気なのか、今後の注意点、何故この病気になったのかなど何も聞かずに退院しました。未だに「足が痛い」と子供が言うと「また?」と不安になります。医学書にもあまり出てない病気のようですので教えて頂けたら・・と思います。

person_outlineいしちゃんさん

2名の医師が回答しています

和歌山の医師 一般内科 先生

腫瘍科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師