膀胱癌について

lock有料会員限定

先日、膀胱内に腫瘍が見つかり、内視鏡切除手術を行いました。手術前は、形態(乳頭状)や大きさ(1センチ位)から見て、上皮癌の可能性が強いとのことでした。術後の生体検査の結果、上皮癌よりも腺癌の可能性が高く、G3との説明を受けました。これからの治療は、膀胱内注入療法、内服薬、膀胱鏡検査、尿細胞診、とのことでした。
腺癌とは、上皮癌はどう違うのでしょうか?G3とはどの程度の進行なのでしょうか?来週、家族と一緒にもう一度説明を受ける予定ですが、どのような気持ちで臨めばいいのか不安です。

person_outlineフーさん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師