Q

手術後のケロイド

長年の痔主ですが、最近脱出が毎日起きるようになり、手術を考えていますが、ケロイド体質は手術後の傷口に影響するのでしょうか?

質問者:アマポーラ さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ケロイドとは、外傷や手術をした部分の上に線維性の瘢痕組織が盛り上がって形成された増殖性の変化で、表面がなめらかでつやがあり、周囲の皮膚と同じような色をしています。ケロイドは、治癒した傷の上に、瘢痕組織が過剰に増殖したものです。皮膚のけがの後、数カ月のうちにできます。皮膚表面から約6ミリメートルほど盛り上がります。ケロイドは皮膚が瘢痕化したところならどこにでもできる可能性があり、ひどいにきびあとにできることもあります。白人よりは黒人にできやすく、場所としては胸、肩、背中によくできます。顔面やひじにできることもあります。ケロイドは痛みませんが、かゆみを伴ったり触れられることに敏感だったりする場合があります。ケロイドは治療にあまり反応しません。毎月ステロイド薬を注射すると盛り上がりがやや平らになることはあります。ステロイド薬の注射を行った後、手術やレーザー治療を行う場合もありますが、その治療でできた傷あとに新しいケロイドができてしまうこともよくあります。ケロイドにシリコンパッチをあてる治療法が一部で行われていますが、盛り上がりをやや平坦にする効果があるようです。
痔の手術を考えているとのことですが、手術の傷口にできる可能性もあるでしょう。しかし、痔の脱出が戻りにくくなってきた場合は手術のタイミングでもあり手術せざるを得ないかもしれません。担当医ともよく相談してくださいね。

アマポーラさん

ご回答有難うございました。ケロイドについてよくわかりました。今は「58歳もうこれ以上我慢しなくても良いのではと」自分に納得できましたので、担当の先生とも相談の上、手術を選びたいと思っています。

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

通常の痔の手術では、皮膚は切らないと思いますから、ケロイドの心配はないのではないでしょうか。

痔を診てもらっている先生にお尋ねになってみてください。

アマポーラさん

よく相談の上、良い結果を得るべき手術を受けます。ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。