Q

教えてください

こんにちは。42歳の主婦です。甲状腺機能抗進症と診断されています。
今アメリカに住んでいます。医師に放射線ヨード治療をするといわれたのですがどのようなことでしょうか?自分が放射源なので周りに注意するようにとも言われたと思いますが言葉が難しくよくわかりませんでした。
どのくらい離れていればいいのでしょうか?人混みにはいてはいけないのでしょうか?ちなみに2歳の子供がいるのですが抱っこしたりキスしたりしてはいけないといわれましたがその他にいけないことがあるのでしょうか?宜しくお願いします

質問者:伊藤久美子 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ヨードは経口で服用し、甲状腺機能亢進症の治療に使用されることがありますが、救急処置が必要な場合の予備の方法です。また、甲状腺を取り除く手術をするまで甲状腺機能亢進を制御するためにも用いられます。長期間は使用されません。

甲状腺の一部を破壊する治療として、放射性ヨードが経口的に投与されることがあります。体全体としては受ける放射能はごくわずかですが、甲状腺がヨードを吸収して濃縮するので、その多くが甲状腺に運ばれます。入院はほとんど必要ありません。治療後、2〜4日は乳児や幼児に近づくべきではありませんが、職場では特別な予防策の必要はなく、パートナーと一緒に眠ることも問題ありません。ただし、妊娠は約6カ月間は避けるべきです。

甲状腺を破壊する放射性ヨードの量は、甲状腺機能を大きく損なわずに甲状腺のホルモン産生を正常に戻す程度に調整する医師もいれば、甲状腺を完全に破壊する大量の線量を使用する医師もいます。この治療を受けた人のほとんどが、その後一生ホルモン補充療法を受けなければなりません。放射性ヨードと癌との関係は確認されていません。放射性ヨードは胎盤を通過し、乳汁に入って胎児あるいは乳児の甲状腺をも破壊するため、妊娠中と授乳中には投与されません。

伊藤久美子さん

有り難うございました。 安心しました。
子供と少しの間ですが離れています。
余り深く考えないようにします。本当に有り難うございました。

血管心臓医 先生

悩みを増やして申し訳ありませんが、日本と米国の違いを含めて参考になれば、と思い書いてみました。

甲状腺機能亢進症は、症状、甲状腺機能、甲状腺受容体抗体 TRAb、などで治療方針が決まります。

日本では放射線治療はほとんどされません。
理由はアメリカのように同位元素(放射性ヨード)を手軽に使えないこと(個人的経験ではアメリカでの管理はとても「ずさん」、日本は逆に法律で制限しすぎ)、放射線という言葉に対する一般人のアレルギー(原爆のせい?)、それから大部分の人が将来甲状腺低下症となり甲状腺ホルモン補充療法を受ける必要が出てくること、です。

放射性ヨードを大量に使えば症状を早く改善しますが、それだけ将来甲状腺機能低下症になりやすくなります。ただこれによる甲状腺機能低下症は薬で比較的簡単にコントロールできるので、アメリカの医師の中にも最初から大量使う人と少量から試す人がいます。ちなみに、投与開始数日で放射性ヨードは甲状腺に集まりますから、その間(全身を回っている間)だけは幼児に近づかないことが勧められます。ダッコはわかりませんが、キスするくらいの短時間近づく、手を繋いで歩くといったことは治療開始1週間経てば全く問題ありません。

日本で最もポピュラーな薬物療法は、薬の副作用が問題になる場合があること、薬の調節をずっとしていかなければならないことがハードルです。最近は薬物の種類も増え、工夫することで大部分の方で問題なく治療できます(それが面倒なので、投与してしまえばおわり、という意味でアメリカでは放射性ヨードがよく使われるのです。薬物療法は細かいことまで気配りする日本人向け、ということでしょう)。うまくいけば薬物療法が不要になる人もいます。ただ、やはり飲み続け薬のコントロールを続けていかなければならない可能性は高く、一概に、薬物療法と放射線療法とのどちらがよいか、は言えません(どちらかが明らかに良ければ世界中で同じ治療がされるでしょう)。

手術は、まず甲状腺機能をコントロールしてから必要な人に考慮されます。

詳細なご自分の症状(ネットで簡単に病気の説明は得られます)と実際のデータをこのサイトに出してみたら、甲状腺の専門医がセカンドオピニオンをくれると思いますよ。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。