Q

いびきがうるさい!

夫のいびきがうるさいので、市販のいびき防止グッズをいくつか試しましたが、使用感が悪いため、どれも長続きしません。隣で寝ていると目が覚めるほど大きないびきのときもあります。身長170センチ、体重68キロ、やや太り気味です。顎のくびれがあまりない(やや二重顎)ですが、このような骨格も関係あるのでしょうか?いびきを少しでも軽くしたいのですが、グッズも効き目が薄く、いびき外来などを受診したほうがよいでしょうか?

質問者:ひとみ さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に呼吸が何度も止まり、血液と脳内の酸素量が減少して二酸化炭素量が増える状態になる睡眠障害です。
睡眠時無呼吸は睡眠中に呼吸が一時的に止まるもので、以下の3つのタイプがあります。
閉塞性睡眠時無呼吸は最も一般的なタイプで、のどや上気道がふさがると起こります。米国では、中高年の男性の約4ー6%、女性の1ー2%がこの睡眠障害をもっています。閉塞性睡眠時無呼吸はあお向けに寝る肥満の人に最も起こりやすく、これはおそらく肥満と組織の老化などが組み合わさって、上気道が狭くなる結果と思われます。喫煙と過度の飲酒は、閉塞性睡眠時無呼吸を悪化させる原因になります。また(気腫などの)肺の病気があると、すぐに酸素不足になります。のどや上気道の狭さは、家族に共通してみられる傾向があり、睡眠時無呼吸のリスクを増大させます。小児では、扁桃やアデノイドの肥大が閉塞性睡眠時無呼吸を引き起こします。
中枢性睡眠時無呼吸はまれなタイプで、呼吸を調節している脳領域(脳幹)の機能障害によって発症します。脳幹は、正常であれば血液中の二酸化炭素(酸素代謝による副産物)量の変化に非常に敏感に反応します。二酸化炭素量が増えると、脳幹は呼吸筋に信号を送って、もっと強く速く呼吸して二酸化炭素を外へ吐き出すように指令を出します。逆の場合も同じです。ところが、中枢性睡眠時無呼吸では、二酸化炭素量の変化に対する脳幹の感受性が鈍くなっています。血液中の二酸化炭素の増加に対する反応が遅いため、体が過剰反応して過換気になり、その状態が長びいてしまいます。同様に血液中の二酸化炭素の除去に対する脳幹の反応が遅いため、一時的な呼吸停止が長びいてしまいます。中枢性睡眠時無呼吸をもたらす脳幹の機能障害の原因には脳腫瘍が考えられます。心不全患者にも中枢性睡眠時無呼吸が起こります。中枢性睡眠時無呼吸の1種である「オンディーヌの呪い」と呼ばれるタイプでは、はっきりと目が覚めているとき以外は十分に、あるいはまったく呼吸ができません。中枢性睡眠時無呼吸は、肥満には関係ありません。
3番目のタイプである混合型睡眠時無呼吸は、閉塞性と中枢性の両方の特徴をもっています。たとえば閉塞性睡眠時無呼吸によって血液中の酸素量が減少して二酸化炭素量が増加し、その状態が長びいて脳幹の機能不全が起こると、中枢性睡眠時無呼吸が起こります。混合型睡眠時無呼吸も、まれです。
症状が現れるのが睡眠中のため、たいていの場合、最初にその症状に気づくのは横に寝ている妻や夫です。どのタイプの睡眠時無呼吸でも呼吸が異常に遅く浅くなったり、突然少なくとも10秒間(ときには1分間)息が止まった後に、再び呼吸しはじめたりします。

いち内科医 先生

閉塞性睡眠時無呼吸の最も一般的な症状はいびきで、ゼイゼイと息苦しそうにしたり、ときどき呼吸が止まったり、突然目を覚ましたりします。閉塞性睡眠時無呼吸が重症になると、睡眠中に上気道がふさがって窒息状態を繰り返すため、日中に居眠りが出るようになります。最終的には、居眠りで日中の仕事に支障が出るようになり、生活の質も落ちてしまいます。記憶力が悪くなったり、性衝動が減少したり、さらには人格まで変わってしまうこともあります。閉塞性睡眠時無呼吸の人は脳卒中、心臓発作、高血圧などのリスクが高くなります。閉塞性睡眠時無呼吸の発作が1時間に20回以上起こる場合は、死亡のリスクが増大します。
ひどい肥満の人は、閉塞性睡眠時無呼吸だけでなく、肥満による低換気症候群(ピックウィック症候群)がしばしば起こります。分厚い体脂肪が胸壁の動きを妨げるため、肺に届く空気の量が減ります。余分な脂肪が横隔膜の下につくと肺が圧迫されて呼吸が浅くなり、のどの周りにつくと上気道が狭められて空気が入りにくくなります。
中枢性睡眠時無呼吸の人は、通常はいびきをかきませんが、呼吸パターンが異常になります。チェーン‐ストークス呼吸(周期性呼吸)が、その例です。チェーン‐ストークス呼吸では、呼吸は徐々に速くなった後に次第に遅くなり、短時間止まってから再び呼吸しはじめるというサイクルを繰り返します。1回のサイクルは、30秒から2分間続きます。
どのタイプの睡眠時無呼吸でも、十分な睡眠が取れないために昼間の眠気や疲労、イライラ、朝の頭痛、思考力や集中力の低下を招きます。血液中の酸素量が大幅に減少するために脈拍が異常になり、血圧が上昇します。
どの睡眠時無呼吸でも、重症のまま放置すれば、最終的には心不全と肺の機能障害が起こります。その場合、心臓は十分な量の血液を送り出すことができなくなり、肺も十分な酸素の供給と二酸化炭素の排出を行うことができなくなります。
初期の段階では、しばしば睡眠時無呼吸は一緒に寝ている妻や夫から得られる情報に基づいて診断されます。家族から報告される患者の様子としては、大きないびきをかく、呼吸が周期的に止まる、息苦しさに驚いて目を覚ますなどがあり、日中に疲れがたまるようになります。テレビを見ているときや、会議中、運転中などに眠ってしまったりします。

いち内科医 先生

確定診断と重症度の判定を正確に行うためには、睡眠検査が最も良い方法です。脳波(EEG)を取って睡眠レベルの変化をモニタリングし、眼の近くに電極を貼ってレム睡眠中の眼球運動を記録します(この検査は眼電図と呼ばれます)。さらに、指か耳たぶに電極をつけて血液中の酸素量を測定します(この検査はオキシメトリーと呼ばれます)。鼻孔の前に測定器をあてて呼吸流量を測定し、胸に電極またはゲージを装着して呼吸運動とパターンを測定します。これらの検査では、睡眠時無呼吸が閉塞性なのか中枢性なのかも識別できます。
閉塞性睡眠時無呼吸: 減量、禁煙、過度の飲酒をやめることで症状が改善されます。大きないびきをかく人や睡眠中に息が詰まる人は、禁酒をして、睡眠補助薬や抗ヒスタミン薬などの眠気を誘う薬を服用しないようにします。鼻の感染症とアレルギーがある場合は、その治療を行います。

いち内科医 先生

横向きに寝てベッドの頭を高くすると、いびきを減らす効果があります。あお向けで眠らないようにするための、背中にひもでくくりつける特製のいびき防止用枕が便利です。いびきを減らすためのさまざまなグッズが市販されていますが、これらは通常いびきの軽い人にしか効果はなく、閉塞性睡眠時無呼吸を緩和するわけではありません。重症のいびきで治療が必要な場合は、口の奥にぶら下がっている小さな突起(口蓋垂)を手術で取り除くことがあります。
取り外し可能なマウスピースを歯科医に調節してもらって、閉塞性睡眠時無呼吸(およびいびき)が軽くなったという人も大勢います。このマウスピースは寝ている間だけ口に入れ、気道を広げておく効果があります。マウスピースの多くは、寝たときに舌が後方に下がってのどをふさがないように、下あごを前方に押し出して、上下のあごをずらすタイプのものです。ほかにも舌を前方に保持するタイプのものもあります。
これらの方法で睡眠時無呼吸が治らなかったり改善されなかった場合は、持続気道陽圧(CPAP)が効果的です。CPAPでは、フェイスマスクを通じて圧をかけた室内の空気を送りこみます。圧力が気道を開いたままにし、楽に息ができるようにします。使いはじめの2週間は、マスクが煩わしく感じられたり鼻の穴が乾いてしまいますが、ほとんどの人が使い続けるうちに慣れてきます。また、加湿器の使用で慣れる人もいます。気道を広げる手術(口蓋咽頭形成術)が行われることもありますが、この手術は軽度の睡眠時無呼吸の人にだけ効果があります。
中枢性睡眠時無呼吸: 可能なら原因となっている病気を治療します。たとえば心不全の症状を軽くするためには、薬を使用します。閉塞性睡眠時無呼吸の場合と同様に、中枢性睡眠時無呼吸にもCPAPが効果的です。また、鼻の先端から(圧をかけない)酸素を送りこむ方法も効果があります。アセタゾラミドとテオフィリンが使用されることもあり、これらの薬は呼吸を刺激します。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

簡単なセルフチェックテストです。眠くならない;0点、まれに眠くなる;1点、しばしば眠くなる;2点、よく眠くなる;3点で、以下の1−8の合計点数が軽症;11点以上、中等症;13点以上、重症;16点以上が目安となります。
1.座って読書をしているとき。
2.テレビをみているとき。
3.劇場や会議室など公の場所で何もしないとき。
4.1時間つずけて車にのせてもらっているとき。
5.午後横になって休息するとき。
6.座って誰かとはなしているとき。
7.昼食後静かにすわっているとき。
8.車中で交通渋滞で2−3分とまっているとき。
点数が高い場合は睡眠時呼吸障害外来を標榜している病院での診察が必要です。

松山の専門医 先生
消化器内科

松山の専門医 先生

いびきは睡眠時無呼吸症候群である可能性が高いと思われます。

無呼吸はあまりからだにとっていい物ではないので
いびき外来などの受診をお勧めします。

いびきの原因は個人によって異なりますが
首やあごの形によっておこる可能性は非常に高いです。
あと肥満によっても気道閉塞がおこります。

隣が耳鼻科なのですが、重度な睡眠時無呼吸症候群では
手術が必要な場合があります。

手術の必要性はポリソノグラフといった無呼吸の程度を
調べてからになると思います。

多少なりとも参考になれば幸いです。

ひとみさん

ご回答ありがとうございます!いびきは、単にうるさいだけでなく、睡眠時無呼吸症につながる現象なんですね。実は「無呼吸」の定義がよくわかりません。いびきをかいている状態を隣で観察していますが、息をはいて、次に吸うまでの間が数秒くらいはあります(ゆっくり呼吸しているだけのようにも見えます)。無呼吸の見分け方を教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

和歌山の医師 一般内科 先生

無呼吸とは睡眠中10秒以上換気が停止すること,低呼吸とは睡眠中10秒以上換気が50%以下に低下(浅い呼吸)になることです.ちなみに,睡眠1時間あたりの、無呼吸と低呼吸の回数で睡眠時無呼吸症の重症度を判定します.

血管心臓医 先生

いびきをかく方の一部に無呼吸の方がおられます。無呼吸の方の大部分はいびきをかきます。で、無呼吸かどうかは普通は簡単にわかります。

無呼吸は普通、入眠後1,2時間で現れます。軽症の方はREM 睡眠(睡眠が浅くなり夢見ごこちの時)ごとに無呼吸が出現します。この REM 睡眠は 90分〜 120 分周期で、睡眠中繰り返し現れます。非 REM 睡眠期(深い眠り)に入ると無呼吸は無くなります。重症になるに従って、無呼吸のない時間が短くなり、最重症の方では一晩中無呼吸を繰り返します。いずれにしても、しばらく息をしてないんじゃない?と不安になって見ていると、1,2分で突然いびきをし、とても大きな呼吸をし始めます。いびきをかく前が異様に静かなことが特徴です。そして数分するとまた全く息をしなくなります。そして突然いびきが始まる。これが10分ていど(5サイクル程度、重症になると無数に)繰り返します。この息がとまる、ということがなければ、ただの「いびき」ですし、息をしている?いやしていない?、という程度なら(睡眠無呼吸では大きないびき呼吸と無呼吸の違いは「誰にでもわかる」程はっきりしている)ごく軽症か、ただのいびきということができます。ひとみさんが書かれているように、数秒なら、ごく軽症かただのいびき(上気道狭窄です。睡眠時無呼吸は閉塞)だと思います。繰り返しますが、無呼吸症候群なら無呼吸が1,2分、あるいはそれ以上続きます。また、無呼吸の時に胸の動きを観察して、胸と腹が逆に動く(つまり胸が広がろうとすると腹がへこむ)なら閉塞型です。胸も腹も動かなくなるなら、中枢型です。専門医を受診されるときに、観察した結果をお伝え下さい。

睡眠時無呼吸の診断は、私の外来では、24時間連続で血中酸素量を測定・記録できる装置(指にはさむセンサーと電線でつながったカセットテープ半分位の装置)をお貸しして、3晩(仕事の忙しい日、酒を飲んだ日、ゆっくり休んで酒も飲まない日、という組み合わせがベスト)装着してもらいます。このパターンで、中枢性、閉塞性、混合性、心不全性の鑑別がほぼ可能ですし、重症度も簡単にわかります。多くの専門病院では一晩入院してポリグラフという、心電図・酸素濃度・脳波・呼吸運動などを同時に記録する装置で診断をします。この方が確実です。いずれにしても診断は簡単ですから1度、睡眠時無呼吸を扱っておられる病院を探して(近くのいくつかの病院に電話で問い合わせるのが簡単です)、受診されるのが一番手っ取り早いし確実だと思います(自宅に持って帰って調べる装置はありませんか?と尋ねてみましょう。もし装置があればタダで貸してくれてタダ(再診料のみ)で解析・診断してくれるでしょう。消耗品代・減価償却費としていくらか請求されるかもしれませんが。すると入院も検査費用もかからない裏技?ただ、説明や解析に結構時間を取られるので、あまり歓迎されないし親切にしてもらえないかもしれない?節度ある態度で、、、)。少なくとも私は症状を聞けば重症で最初からキチンと詳しい検査をしなければいけない人かどうかは検査前にほぼわかりますから、専門医の言うことを素直に聞かれるのが一番です。軽症の人まで、いびきの診断のために入院してポリグラフ検査をする必要はない、という意味とご理解下さい。

ひとみさん

ご回答ありがとうございました。とても具体的な内容でよくわかりました。夫のいびきを隣で観察していたところ無呼吸ではなかったので一応安心しました!ありがとうございました。

ひとみさん

ご回答ありがとうございました。
ひとくちに無呼吸といっても原因や病態はさまざまなんですね。勉強になりました。また、診断するために血中酸素量を測定できる装置というものがあるんですね。いろいろご教示いただきありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。