日焼け止め

日焼け止めの必要性は十分理解しているつもりですが、なかなか落ちない事と『吸収剤を含む物は発がん性あり』という記事を読んでから帽子や日傘のみで対応してきましたが、やはりマズイのでしょうか?
以前テレビでどんなに日焼け対策をしても『目から紫外線を吸収し全身に影響を及ぼす』と言っていたので、なんだか何処まで対策すれば大丈夫なのだろうとやる気をなくしました。
『子供の時に人生の80%の紫外線を浴びている』という噂もそれ以降も同じようにあびているのはどうなる。。。?
私達の子供の頃は『日焼けするのが良い事』というような風潮で日焼け止めなど全然使わなかったのでもし80%云々の話が本当なら今頃なにしても変わらないのでは?
と、またまた日焼け対策を怠ってしまいます。
色々、言い訳していますが、日焼け止めを塗って落としてをまじめに繰り返すと肌の状態が悪くなります。
『緑茶を塗るのも日焼け止めになる』と、またまたテレビで言っていたのですが不十分でしょうか?

person_outlineピョンさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師