Q

三十路・・検診について

とうとう三十路という歳になりまして
一度、産婦人科系の検診を受けようと思います。
子宮筋腫や子宮癌・・色々あるみたいですが
それらの検診は別々に項目が分かれている
のでしょうか?
それとも、検診といえば大体の項目を調べて
いただけるのでしょうか?
費用はどれくらいが一般的なのでしょうか?

質問者:リュリュ さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

一般的に「子宮ガン検診」と言われるものには、子宮頸部細胞診と子宮体部細胞診の2種類があり、このうち最も一般的に行われているのは前者の子宮頸部細胞診の方です。子宮ガンには子宮頸癌と子宮体癌がありますが、発生率は7:3と圧倒的に子宮頸癌の方が多く、このため通常は子宮頸癌に対しての子宮頸部細胞診のことを「子宮ガン検診」と称する場合が多いようです。ちなみに、これらの検査によって何らかの異常があること(癌を含めて)を発見できる率は、頸部細胞診で90%、体部細胞診で70%程度です。子宮筋腫などを検査するには細胞診検査に加え、超音波検査(エコー)が必要になります。検診費用の目安は難しいですが、10,000-13,000円(全額自己負担)、市町村が行っている検診で負担額が1500円程度ではないでしょうか。ただし、検査内容や施設により全く費用が異なってきます。

リュリュさん

ご丁寧にありがとうございます。
一般的なそれらの癌検診で良く話題になっている
子宮筋腫なども発見されるのでしょうか?
よろしくお願いします。

いち内科医 先生

やはり、子宮筋腫のチェックにはエコー(超音波)や腹部CT(検診では行わない)が必要です。受けられる検査の場所にエコーまで行うのかどうかの確認が必要ですね。また、子宮筋腫が心配ならば産婦人科を受診してみてもらうのがいいかもしれません。(検診でエコーまで行わない場合)

リュリュさん

ご丁寧にありがとうございます。
近いうちに検診してもらいます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。