Q

橋本病について

今年、4月に橋本病と診断され、チラージンという薬を服用中です。関連は薄いと思いますが、6月に、41歳で白内障、水虫と次々新しい病気になりました。61Kgで変わったことの無い体重が65Kgに増えました。最近とても体が油っぽく汗も脂汗で手のひらがヌルヌルしています。体質がこの4月頃から変わった気がします。何か橋本病の薬による影響は無いのでしょうか?ホルモンバランスが狂ってしまったとか?

質問者:とうちゅう さん

赤ひげ 先生
一般内科

赤ひげ 先生

まず、橋本病(慢性甲状腺炎と同じ意味で使われます)と言われたとのことですが、甲状腺の機能は低下していたのですね。
チラージン(実際はチラージンーSという薬だと思いますが)という甲状腺ホルモン剤を服用しておられるとのことですので甲状腺機能が低下していたのだと思います。
チラージンの量はどの程度使用されていますか?(低下症の程度の推測ができます)
また、どのような症状があって病院を受診して橋本病といわれたのでしょうか?
検査の値(フリーT4やTSHの値)がわかりますか?
これらのことがわかるともっと適切にアドバイスできると思います。
橋本病というのは、自己免疫疾患の代表的なもので他に免疫異常の疾患を合併することがよくあります。
そのあたりのチェックも主治医の先生と相談されると良いですね。
チラージンそのものと「とうちゅうさん」が記載されているような症状の関連は普通はまず考えられないと思います。
わたしもこれまでチラージンーSはかなり使いましたが、白内障や水虫を引き起こすと言うことはありませんでした。したがって、薬と直接の関連はないと思います。

とうちゅうさん

ご回答ありがとうございます。
今年の3月に全身の脱力感を訴え受診しました。
その時TSHは5.66、FT4は0.76で喉を触られた上で橋本病と診断されました。
最初チラージンS-25を1錠/日、2週間後2錠/日。
3ヵ月後からS-50を1錠/日服用しています。
そろそろ自らホルモンが出るようになって薬を止めたいのですが。。。
ところで合併する免疫異常とはどのようなものでしょうか?ちなみに私はアレルギー体質で、体が温まると汗の替わりに蕁麻疹がでたり、時々鼻水が止まらなくなることがあります。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

薬の効果が出て、甲状腺ホルモンが正常値内に入り症状がとれるのには個人差があり、病気の程度などにより長い場合は4ヶ月はかかります。従ってようやくそろそろ安定してきたころではないでしょうか。甲状腺機能低下症(橋本病)では、体重増加、汗をかきにくい(乾燥症)となります。逆に、甲状腺ホルモン剤投与により一時的に甲状腺ホルモンが過剰になる事で動悸や発熱、発汗が生じることもあります。甲状腺ホルモン剤に体が慣れるのにもう少し時間が必要なのかも知れません。

とうちゅうさん

ご回答ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。