Q

鼻炎の市販薬

秋の花粉症で苦しんでおります。秋は暑くてマスクをしての外出もかえって息苦しく、無防備状態なので市販薬を服用しています。説明書に「長期の服用は避けてください」とありますが
長期とはいったいどれくらいなのでしょうか?花粉症では一ヵ月くらいの連続服用は当たり前ですが、市販薬はやめて医者にかかったほうがよいのでしょうか?

質問者:ダンボの母 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

アレルギー性鼻炎には、まず抗ヒスタミン薬を用います。鼻づまりを和らげる処置としてプソイドエフェドリンのような充血緩和薬を併用することもあります。抗ヒスタミン薬と充血緩和薬の多くは、複数の成分を含む配合剤となっています。しかし、血圧の高い人は、医師の指示に従って用法が管理されている場合以外は充血緩和薬を使用してはいけません。鼻づまりの薬として市販されている充血緩和薬の点鼻液やスプレー薬は、1週間以上連続して使用するとかえって鼻づまりを悪化させ長びかせるので、使用は数日間に限定します。この反応はリバウンドと呼ばれるもので、慢性の充血状態になるおそれがあります。

クロモリンは処方せんなしで買えるスプレー式点鼻薬で、きちんと定時に使用しなければ効果がありません。効果は局所的です。

抗ヒスタミン薬とクロモリンでアレルギー症状を抑えられない場合は、コルチコステロイドのスプレー式点鼻薬が処方されます。コルチコステロイドのスプレー式点鼻薬はきわめて有効で、ほとんどの場合、副作用はありません。しかし、これらのスプレー薬は鼻出血や痛みをもたらすことがあります。抗ヒスタミン薬のスプレー式点鼻薬であるアゼラスチンはよく効く薬ですが、抗ヒスタミン内服薬と同じような副作用があります。特に眠気を誘います。

これらの治療で効果がないときは短期間、最長でも10日間、コルチコステロイド薬を内服するか注射します。コルチコステロイド薬は長期間服用したり注射し続けると重い副作用が起こします。

人によってはアレルゲン免疫療法(減感作療法)が有効なこともあります(アレルギー反応: アレルゲン免疫療法(減感作療法)を参照)。たとえば、アレルギー性鼻炎の治療薬で重症の副作用が出る人、アレルギー性鼻炎を抑えるのにコルチコステロイド薬が必要な人、喘息の人などです。花粉症のアレルゲン免疫療法は、花粉シーズンの直後から次のシーズンに向けての治療を始めます。アレルゲン免疫療法は1年中続けると最も高い効果が得られます。

市販薬も豊富な時代になりましたが、薬の量の調整、中止、再開など、医師のアドバイスを受けながらの治療よりも安心できる治療はありません。諸事情があるでしょうが、可能ならば耳鼻咽喉科のかかりつけ医を見つけてください。

ダンボの母さん

市販のスプレー点鼻薬は瞬時に鼻詰まりを解消するので、飲み薬以上に多用していました。リバウンドがあるとは知りませんでした。春は早くからサプリメントなどで予防していて軽くすんだので油断していたら、秋は重症で夜中にもたびたび目がさめるので薬に頼っていました。先生から回答をいただいて、やはり耳鼻科に行ってこようと思います。丁寧なご回答ありがとうございました。

D丸 先生
耳鼻咽喉科

D丸 先生

市販薬は基本的には安全なので長期内服しても問題の無いものが多いのですが、眠気や口の渇きといった副作用も少なくありません。また、薬価も高いので長期内服には適しません。ご自身にあった内服薬を処方してもらうのが一番ではないでしょうか。(一ヶ月分の処方も今は可能です)また、飛散前に鼻の粘膜を焼くというのも症状軽減の一作です。

ダンボの母さん

確かに口の渇きには、まいっていました。先生のおっしゃるとおり耳鼻科でお薬を処方してもらうことにします。ありがとうございました。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

アレルギー検査も含めて一度耳鼻科へ受診されてはいかがでしょう。抗アレルギー剤は効果があれば、すぐに出ますので市販薬では効果がなかったと判断すべきです。抗アレルギー剤はいろいろな種類(強く効果が得られるもの、眠気のすくないものなど)がありますので、専門医の治療をお受けになったほうがよいでしょう。

ダンボの母さん

耳鼻科へ行って処方箋をもらって薬局へ行って・・・小さい子どもがいるのでつい面倒で、市販薬をすでに10日ほど連用していました。飲むと確かに楽にはなるのですが、口の渇きがひどく「この薬をシーズン中ずっと飲み続けていて大丈夫?」と
不安に思っていました。やはり、ほかの先生方も耳鼻科で処方してもらった薬を薦めて下さっているので、時間をとって耳鼻科を受診することにします。ご回答ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。