Q

食物繊維 血糖値 便秘について

私は自己流の食事療法とウォーキングで血糖値をコントロールしています。お陰で食後2時間値300近かった血糖値を標準値に保っています。
急激な食後血糖値上昇を避けるため玄米を主食として効果を上げているのですが問題は最近便秘が酷くなり苦しんでいます。インターネットで調べるとどうやら私の便秘は痙攣性(緊張性)便秘で玄米の不溶性食物繊維が腸を刺激して症状を悪化させているように思えます。確かに玄米を食べるようになってから便秘の症状が酷くなりました。
血糖値を上げないために玄米食は続けたいのですが便秘に苦しむのも辛くて困っています。玄米を食べながら水溶性繊維を摂取することで解決にならないかとも考えます。アドバイスよろしくお願いいたします

質問者:福田 さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

不水溶性食物繊維は御存知のように 穀類や豆類などに多く含まれ,水に溶けず水を吸収し、数倍に膨れることで便内に水分を留めます.通常は,水分を含み膨れた便は、腸を刺激して動きを活発にし、スムーズな排便が促されます.便秘に直接関係しているのは水にとけない不水溶性食物繊維ですが,体内環境の浄化という意味では、水溶性食物繊維も大きな役割を果たしています.水溶性食物繊維は野菜や海藻類に多く含まれます.大腸の粘膜を保護したりしてくれます。体内でゲル状になって消化器内の食品移動を緩やかにし,ブドウ糖やコレステロールの吸収を抑制するので耐糖能異常などにも効果的です.朝起きてすぐ、コップ一杯の冷たい水を飲むなど,基本は現在行っている食事療法,運動療法をいかしながら,まずは水溶性食物繊維にあわせて,今以上に積極的な水分の摂取をするなども心がけるのはいかがでしょうか.

福田さん

早速のアドバイスありがとうございます。
ネットの情報の一つに下記米印のような記述がありましたが正しいのでしょうか。痙攣性便秘の場合は逆に腸を刺激してはいけないともとれますがーーー
※野菜などに含まれる不溶性食物繊維は腸を刺激するので、痙攣性便秘の方は摂取しすぎないよう、注意が必要です

志水 正幸さん

不水溶性食物繊維と、水溶性食物繊維含む食物の違いが良く解りました。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

「玄米を食べるようになってから便秘の症状が酷くなりました」ということが本当であれば、体質的に玄米があわないということになります。

玄米は糖尿病の治療薬ではなく、食事の工夫のひとつにすぎません。玄米をたべることにより、不快な症状が出るのであれば、食べないという選択肢もあっていいのではないでしょうか。糖尿病に対する別な食事の工夫を考えていましょう。

排便習慣も健康には重大なことです。玄米に、便秘してまで食べて期待できる効果は少ないように思われます。現在の血糖コントロールはうまくゆくようになったのは、生活習慣の改善による総合的な効果であり、それが「玄米だけの効果」とは考えにくいのですが。。。

福田さん

貴重なアドバイスありがとうございました。白米も玄米も血糖値上昇には大差が無いのであれば美味しい白米を食べたいと思います。ただ血糖自己測定の結果では玄米のほうが血糖が上がりにくいと感じましたので。要は糖質の摂取量の問題かもしれません。こんごともアドバイスよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。