Q

口が大きく開きません

小学生の頃はみかんを丸々1個口の中に入れられる程大きく開ける事ができていたのですが、
いつの間にか気づかぬうちに口が開かなくなっていました。
人差し指と中指をそろえて第一関節までしか口の中に入る事ができません。
日常生活では握り寿司が食べにくかったりする程度で特に困る事は無いのですが、
歯科治療がとても辛いです。
奥歯の治療等が必要になった時はできるのか心配です。

症状としては大きく開かないだけで
音がしたり、痛かったりその他の顎関節症の症状はありません。
中学生の頃、よく中耳炎になっていたので、
医者にそのせいだろうと言われた事もあります。

大きく開かなくなってから20年は何もせず過ごしていますが
私のような場合、治療か手術かは必要なのでしょうか?

質問者:のん さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

顎関節症の症状は,
1)あごが痛む:顎関節および周辺の頬やこめかみの痛み。口の開け閉め、食べ物を噛むときなど、あごを動かした時に痛むのが特徴。あごの動きに関係なく痛む場合は他の病気の 可能性が高い。
2)口が大きく開けられない(開口障害)
正常な人は縦に指三本分入る(40〜50?)が、指が2本程度(30mm)もしくはそれ以下しか入らない。
3)あごを動かすと音がする(関節雑音)
あごを動かしたときに耳の前あたりで「カクカク」音がする。「ジャリジャリ」「ミシミシ」といった音の場合もある。症状が音だけの場合は顎関節症予備軍と言えるが治療は必 要ないと思われる。
4)噛み合わせに違和感がある
あごの関節や筋肉に問題があると、あごの動きに変化が生じて噛み合わせが変わることがある。急に噛み合せが変わったように感じるときは顎関節症の疑いがある。
5)口を完全に閉じることができないです.
口が大きく開けられない(開口障害)がありますので,顎関節症の疑いがありますので,歯科(口腔外科)への受診をすすめます.
セルフトレーニングについて指導を受けることができると思います.

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

顎関節症は、20歳代前半と40〜50歳の女性に多い病気です。まれに生まれつき顎関節異常がある人もいます。顎関節の障害は、関節または関節を取り囲んで いる筋肉、あるいはその両方に起こります。顎関節の障害は、顎関節部にある筋肉の緊張と器質的障害の両方の原因によって起こりますが、心理的原因による場合もあります。具 体的には、1筋肉の痛みと緊張、2関節内部の障害、3関節炎、4強直症、5運動過剰性などの原因があります。

顎の異常は全身への悪影響もあるといわれています。まずは口腔外科を受診してください。診察とレントゲンだけでもかなりのことがわかります。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

顎関節症は否定できないと思いますが。施設によって、口腔外科と耳鼻科どちらが手掛けるかが異なりますので、事前にお問い合わせの上おかかり下さい。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。