Q

顎について

アクビしたら顎が外れそうになる事が良くあります。結構
前から続いてるのですが

質問者:つばさ さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

顎関節症の代表的な症状は
1)あごが痛む:顎関節および周辺の頬やこめかみの痛み。口の開け閉め、食べ物を噛むときなど、あごを動かした時に痛むのが特徴。あごの動きに関係なく痛む場合は他の病気の 可能性が高い。
2)口が大きく開けられない(開口障害)
正常な人は縦に指三本分入る(40〜50mm)が、指が2本程度(30mm)もしくはそれ以下しか入らない。
3)あごを動かすと音がする(関節雑音)
あごを動かしたときに耳の前あたりで「カクカク」音がする。「ジャリジャリ」「ミシミシ」といった音の場合もある。症状が音だけの場合は顎関節症予備軍と言えるが治療は必 要ないと思われる。
4)噛み合わせに違和感がある
あごの関節や筋肉に問題があると、あごの動きに変化が生じて噛み合わせが変わることがある。急に噛み合せが変わったように感じるときは顎関節症の疑いがある。
5)口を完全に閉じることができない
ですので、現在の症状は、必ずしも受診が必要ではないと思います。(顎関節症の疑いがある場合は受診する科は歯科です。)

ちなみに、顎関節症であったとしても、治療の主体は自宅療法です。
1)歯を接触させない
2)硬いものは食べない
3)口を大きく開けない
無理に口を大きく開けない。食べ物を小さく切ったり、会話中、あくびや歯科治療などにも注意。
が基本的に大切ですので、あくびのときに大きく口をあけないように注意するなどは、顎関節症の予防につながると思います。

つばささん

返事が遅くなり申し訳有りませんでした。意見参考なりました。有難う御座いました

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

顎関節症は、20歳代前半と40〜50歳の女性に多い病気です。まれに生まれつき顎関節異常がある人もいます。顎関節の障害は、関節または関節を取り囲んで いる筋肉、あるいはその両方に起こります。顎関節の障害は、顎関節部にある筋肉の緊張と器質的障害の両方の原因によって起こりますが、心理的原因による場合もあります。具 体的には、1筋肉の痛みと緊張、2関節内部の障害、3関節炎、4強直症、5運動過剰性などの原因があります。

顎がはずれそうになる、というあたりからは顎関節症の隠れている可能性は否定できません。顎の異常は全身への悪影響もあるといわれています。まずは口腔外科を受診してください。診察とレントゲンだけでもかなりのことがわかります。

つばささん

返事遅くなり申し訳ありませんでした。大変参考になり
有難う御座いました

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

病的なものではないと思います。

つばささん

アドバイス有難う御座いました

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。