Q

子供の咳について

質問させて下さい。

4歳の息子は風邪をひくと咳がひどくなり
気管支炎になることもよくあります。
その時には吸入をするとだいぶ楽になるようです。
ぜーぜーというよりヒューヒューという音が少しして
咳が止まらない感じです。

先月風邪をひき咳がひどくなり
テオドールを服用しすぐに回復しましたが
以来咳だけがまだ残りだいぶよくなりつつありますが
まだ夕方や夜中、朝起きてからなど
たまに咳が続くことがあります。
わからないのは日中でもなんでもないときに
咳が出てしばらくすると止まることです。
なんの変化があったのか何が原因だったのか
わからないことに困っています。

副鼻腔炎もあり中耳炎にもよくなります。
副鼻腔炎とつながりのある咳なのでしょうか。
先月のひどい咳から1ヶ月たち
今は日中、一度か二度ほど数分咳込みます。
気管支が弱いので治りきっていないということでしょうか?
咳喘息ということでしょうかねと耳鼻科で言われましたが
このように突然元気なのに咳込み治るというものでしょうか?

質問者:みか さん

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

咳の原因はたくさんありますが、アレルギー性の咳など細菌やウィルスが原因でない咳の場合吸入ステロイドが抗炎症効果が1番高いため使用してください。日本の小児科医は外国の小児科医と比べてあまり吸入ステロイドを初期から使用しなく、治癒を遅らせている場合が多いです。テオドールより抗炎症効果が吸入ステロイドは強いです。又鼻を良くしなければ気管支もよくなりません。鼻の治療を耳鼻科にて治療してください。又タバコの煙は喘息や気管支炎などを悪化させます。吸っている場合おやめください。又咳を強くすると気管支が傷つきなお一層気管支が敏感になり咳がしたくなります。そのような場合強い咳止めにて咳を止めないと気管支が傷つきます。傷ついた気管支はいつもは大丈夫なタバコの煙などで咳が出て、そのため咳をする事でなお一層気管支が傷つき、咳き込み止まらなくなります。

aaa 先生

aaa 先生

子供が、喘息のような咳をした場合には、2つのケースを考えます。ひとつは、もともと、気管支が弱い。もうひとつは、アレルギー性の気管支喘息です。もともと、気管支が弱いこの場合は、大きくなると(小学校に上がるぐらい)気管支が強くなるので、よくなる場合が多いです。アレルギー性の気管支喘息では、いわゆる小児喘息といわれるもので、大人になるにしたがってよくなることが多いです。しかし、なかには、大人までズーッと続くものがあるので、注意が必要です。今のところでは、気管支が弱いだけという可能性が高そうですよ。

みかさん

本当に参考になるご意見で有難いです。
ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。