Q

おむつかぶれ

8月20日に下痢をして、オムツかぶれになって以来、1ヶ月間下痢が収まったり、続いたりを繰り返し未だにオムツかぶれが直りません。小児科に行っても原因不明の下痢でミヤBM、アドソルビンの内服と中等度ステロイド外用剤処方のみでミルクをノンラクトに変えるよう指示されただけでした。先日皮膚科にも受診しエクラー軟膏を処方されましたが未だよくなりません。昨日から38.5度程度の熱が出始め少し元気がなくなってきました。原因と対処法を教えてください。

質問者:けいすけ さん

ももさん

おむつかぶれですが、最近では第一選択薬としてアンダームなどの非ステロイドの軟膏がよく使われます。
以前でしたら、弱いステロイドが配合されたエキザルベ軟膏などがよく用いられていたように思います。
最近は、「ステロイド」という言葉で過剰反応されるお母様が多いので、小児科の先生でも気にされて処方を控える先生が増えたように感じてます
しかし、「月のウサギ」先生のおっしゃるように、本来ならばステロイドが入っている方が効き目がはやく、かぶれが長引かないのでBetterだと思います。
これらの薬は、医師の処方箋が無くても薬局などで購入できますが、かならずお子さんのお尻の状態や下痢の状態を薬剤師に伝えて、相談してください。
場合によっては、他の先生もおっしゃってるように、下痢への対応を優先する必要があるからです。
便の色がいつもと違ったり、発熱がある場合などは小児科にかかるほうが先です。
また、おむつかぶれと思い込んでいても違う症状の場合もあるので、手持ちの薬を使っても改善が見られない場合は、すぐに病院へかかってください。
よく、病院にかかるまえに、自宅にあまっていた何種類もの軟膏を、知ったかぶりで使いまくって、結局、どれをどのくらい使ったかわからなくなる人もいてますが、せめて1種類ないしは2種類くらいの軟膏を使用して、3,4日しても全く、改善がみられなければ、むやみに薬を使わずに病院へかかってください。

また、植物油を使用するといわれる方もおられるようですが、所詮、食品は食品です。
医薬品や医薬部外品、化粧品類などとの純度や精度の検査が全く違います。
また、食器についた油を落とす台所用洗剤で、手が荒れませんか?
あかちゃんの皮膚についた油は、赤ちゃん用の石鹸でどれだけ落ちていると思いますか?
そう考えると、いくら食品でも植物油を直接皮膚につけるのは、ちょっとお勧めできません。
もし、油を使うなら、日本薬局方のオリーブ油というのがあります。これは、便秘の時に使ったりする「医薬品」です。普通の薬局で、50g入りくらいで売ってます。
これなら日本薬局方ですから、精製度も純度も、医薬品としての規定をクリアしているものですので、安心です。

亜鉛化軟膏という文字があがっているようですが、亜鉛化軟膏は皮膚の収斂作用があって、じくじくしている場合にはよく用いられますが、アトピーなど、少し乾燥気味の肌には適していませんので、自分のお子さんの皮膚の状態をよく観察しておいてあげてくださいね。

さて、「けいすけ」さんのお子さんの下痢ですが、下痢が続いた場合、ボンラクトに切り替える方法はよく用いられます。先生によっては、3〜4倍に薄めてあげるように指示を出す場合もあります。
こういう時は原点に変えるのが一番ではないでしょうか?
まず「オムツ自体が肌に合っているか。サイズは適当か」
サイズが合っていなかったり、オムツの素材が急に合わなくなることもありますので、メーカーを変えるのも方法です。
あと、親御さんがお子さんの下痢に、神経質になっていませんか?
「母源病」という言葉が昔ありました。
親が、子供の行動や反応に敏感になっていると、その緊張がストレスとなって子供に伝染します。

赤ちゃんは体温調節機能が未熟なので、うまく体温をコントロールすることができません。
急に涼しくなった環境についてこれずに、発熱することもあります。
クーラーはつけていませんか?大人が快適な温度でも、赤ちゃんには負担になることもあります。

今一度、その辺もチェックされてみてはいかがですか?

「病院の先生に診てもらったから大丈夫」親御さんがそういう気持ちになるだけでも、赤ちゃんの状態は変わりますよ。

月のうさぎ 先生

おむつに赤い発疹がある場合、多くは湿疹(おむつかぶれ、他の湿疹)或いは感染症(カンジダ、とびひなど)です。

湿疹か、或いは感染症かの区別はとても大事です。

湿疹に感染症の薬を使ってしまっても大きな問題は起こらないことが多いですが、感染症に湿疹の薬、特にステロイドを塗ってしまうと感染症をひどくします。
おむつの中は湿っていて温かく、菌(カンジダも細菌も)が繁殖しやすいのに、ステロイドを「不用意に」塗るとすごいことになります。

おむつ部に症状がある時は、医師の診察なしにステロイド外用剤を塗るのは止めてください。

私たち皮膚科医でさえ、おむつかぶれとカンジダ症は、見ただけでは確実に区別できないことがあります。疑わしければ必ず顕微鏡の検査をします。

おむつかぶれと診断し、ステロイド外用剤を使い始めても、カンジダの感染を疑う症状が出たら、検査をし確認し薬を切り替えます。

先に書いたおむつのケアは、かぶれやカンジダが起こりにくいようにするためのケアです。
一旦起こってしまったら、原因と症状に見合った治療(薬)が必要です。
下痢の治療が必要であることは言うまでもありません。

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

どんなにうまくケアしても、下痢が続く間は赤くなりやすく、お世話される方もつらいでしょうね。

今の状態がどんなであるかで、使う薬は変わってきます。
ステロイド軟膏が処方されているようですね。

一日何回塗るように言われていますか?
おむつ替えのたびに何か塗っていますか?

一般的なこととして、書きます。
おむつを変えるとき、まず、ティッシュやカット綿などで便をつまむように取ります(ティッシュもカット綿もぬらして使ったほうが皮膚にやさしいです)。このとき皮膚をこすらないようにしましょう。
次に、ぬるま湯で洗います。さっと流すだけで、下痢の便は落ちてしまうはずです。毎回石鹸を使う必要はありません。
そして、軟らかいタオルで押さえるようにして水分を取ります。こすって拭いてはいけません。
そのあと、薬を塗る、薬を塗らないときはワセリンを塗っておきましょう。少し厚めに塗るのがコツです。つぎにおむつ替えをするとき、洗ってもワセリンが少し残るくらい、と思ってください。それが、おしっこや便の刺激から皮膚を保護することになります。

外出時、洗えないときのために、カット綿を小分けにして、水で濡らし、密封容器などに入れて携帯すると役立ちます。長時間になると、腐敗の心配も出てきますが、半日くらいでは大丈夫です。
市販のお尻拭きは、硬く、また、薬品が含まれているので、傷んだお尻には勧められません。

熱が出ていて、洗うことも難しいでしょうね。
そのときも、カット綿をぬらして使うといいですよ。

母親としての実践(一部は私の母から受け継いで)と、皮膚科医としての経験から、若い親御さんたちにご紹介している方法です。

皮膚の状況によっては、ステロイド軟膏から他の薬剤に変更する必要も出てきますので、皮膚の様子が変わったとき、気がかりなときは早めに皮膚科を受診してください。

赤ちゃんの下痢が一日も早く良くなられますように。

けいすけさん

発熱は20日になって36.6度と平熱に戻りました。元気も出てきました。便の状態は水様便ではないのですが軟泥状で少し未消化の物も出てきます。排便のたびに流水で洗浄してその後ステロイド軟膏(トプシム)と亜鉛化軟膏を重ねて塗布していますがお尻ふきは市販の物を使用していたので濡らしたカット綿を使用するようにします。先回書き忘れましたが、月齢10ヶ月と20日女子です。色々アドバイスありがとう御座います。

未希さん

オムツかぶれの殆どは、汚物が皮膚(おしり)に付着しての、炎症によるものです。という事は、おしりに汚物が付着することを、最低限に抑えられれば、早く治るということになります。私は自らの経験上、友人に教えられた方法が、安全かつ早期治療になると確信しています。方法は、いたってシンプルです。食用油の活用です。油は汚物をはじいてくれます。つまり皮膚(おしり)に付着しないということです。食用油は、食べることも出来ますので、赤ちゃんの肌を荒らすことはありません。(油負けをする赤ちゃんには向きませんが殆どいないのではと思います。)油が汚物をはじいでくれるので、オムツ替えのとき前につけていた油ごと綺麗に、おしり拭きで拭いてあげ、また油を付けてあげて、オムツをしてあげればいいのです。塗り薬は、吸収してしまいますので、汚物をはじいてはくれず、なかなか治りません。安全で確実、試してみてください。

月のうさぎ 先生

ももさんが書いておられるように、食べるものだから皮膚に安心と言うことはないのですよ。

柔らかく薄い赤ちゃんのお尻の皮膚には、ワセリンや薬用(皮膚用)のオリーブ油を使ってあげてください。

お世話される方の好みや使い勝手で、ワセリンでもオリーブ油でもいいと思います。
ただ私の経験から言えば、オリーブ油は使い続けるとカパカパした感じになることがありますし、また、保護効果から言えばワセリンの方が優れているように思います。

aaa 先生

aaa 先生

年齢(月齢)が分からないので、なんともいえませんが、乳児の下痢は、止まりにくいという印象があります。それは、胃腸かぜなどを引いた後に、腸がもとどうりになるまでに時間がかかることが理由かもしれないし、また、もともと、便がやわらかいタイプなのかもしれません。しかし、多くの場合は、そのまま様子を見るしかないのが現状です(ごめんなさい)。むしろ、それに合併するオムツかぶれは、深刻な問題でしょう。便の刺激から、おしりの皮膚を守ることが第一なので、便が出たらこまめにオムツを替えてあげることと、ステロイドの薬でなくてもよいので、皮膚の保護剤(亜鉛華軟膏)などをつけてあげることが重要でしょう。

けいすけさん

皆様に見ていただいて、コメントを戴けるのはとても感謝です。月齢は10ヶ月と20日で一人目の女子です。食事内容は現在はフォローアップミルクに離乳食の中期程度の物を1日に1から2回調子を見て食べさせています。土日などで妻が仕事を休みのときは、だいぶ皮膚の状態も良くなるのですが、保育園に週2回預けると真っ赤になって帰ってきます。しかし少しでも預けないと妻の精神的負担が大きいため悩ましいところです。皮膚の状態は一皮剥けて少量の浸出液が出ているような状態です。

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

下痢の原因はたくさんありますが、まずウィルス性の下痢か細菌性の下痢なのかを診断するのが重要です。ロタウィルスとアデノウィルスは検査キットがあればその場ですぐ診断つきます。細菌性の下痢は培養しないと診断つきません。3日4日かかります。便の検査はしましたか?細菌性の下痢の場合抗生剤を使用しないと改善しない場合があります。細菌性の下痢の場合、細菌が増えてきて後から熱が出る場合があります。

けいすけさん

色々アドバイスをいただき本当に助かります。下痢の原因ですが、小児科のDrに検便していただいたのですが、ホンの少量の溶連菌が検出されましたがそれが原因の下痢とは考えられない程度の物で、ウイルス感染も検査では検出できなかった、との事でした。下痢を起こした事による2次性の乳糖不耐症ということも言われたのですが、これからいつまで続くのでしょうか?

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。