Q

咳がとまりません

主人が9月はじめから風邪をひいたらしく一週間たち咳が出はじめましたが、勢いがすごく息が吸えなくて苦しんでいます。ロキソニン、ダーゼン、フラベリック、フロモックス、ムコダインを飲んでいて、薬を飲むとしばらくは効いているようですが、一向に良くなる気配が無く胸も痛くなってきた様子。実は8歳の娘も同じ咳が出ていて咳の終わりに少しもどしてしまいます。内科にかかっていますが、別の専門医に診てもらったほうがいいのでしょうか?

質問者:ちーさん さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

喉頭蓋炎とは喉頭蓋に起こる重症の細菌感染症で、気管をふさいで空気の流れを妨げることがあります。

喉頭蓋とは、ものを飲みこむときに声帯と気管(喉頭と気管)の入り口を閉じる組織です。喉頭蓋炎は2〜5歳の子供に最もよくみられます。2歳未満の子供にはあまりみられませんが、成人も含むどの年代の人にも発症することがあります。過去には、子供の喉頭蓋炎の大半はインフルエンザ菌b型が原因でした。現在では、ほとんどの子供がインフルエンザ菌b型に対する予防接種を受けているので、この病気はきわめてまれになり、通常は肺炎球菌、そのほかのレンサ球菌、ブドウ球菌が原因となります。喉頭蓋炎の子供はしばしば血流中に細菌が存在し(菌血症)、感染症が肺、関節、脳を覆う組織(髄膜)、心臓周囲の嚢(のう)、皮下組織などに広がることがあります。

この感染症は通常、突然に始まり急速に進行します。健康だった子供にのどの痛みが生じ、しばしば高熱を出します。嚥下困難と呼吸困難もよくみられます。子供は普通よだれを垂らし、呼吸が速くなり、息を吸う際に高い音(喘鳴[ぜんめい]といいます)をたてます。呼吸困難が起こると、しばしば肺に届く空気の量を増やそうとして前かがみになり、首を後ろに反らします。苦しい呼吸の結果、血流中に二酸化炭素が蓄積して酸素量が減少し、興奮と錯乱が起きてその後脱力状態になります。喉頭蓋が腫れると、たんを吐き出すことが困難になります。喉頭蓋炎は感染して腫れた組織が気道をふさいで呼吸をさえぎるため、短い間に致死的になることがあります。

ちーさんさん

お礼が遅くなりました。とても詳しいご説明ありがとうございます。ただの咳と侮るととても危険なのですね。咳の回数は少し減ってきたものの、勢いは変わりません。
いち内科医様のようにトコトン調べてくれそうなお医者様を見つけられるか心配ですが耳鼻科に行って見ます。

横浜の家庭医 先生
一般内科

横浜の家庭医 先生

頑固な咳が特徴の病気としてはマイコプラズマ肺炎がありえます。マイコプラズマという菌による感染症で、フロモックスなどのセフェム系やペニシリン系の抗生物質が有効ではありません。治療経過が思わしくない場合は、これも考慮し、検査を追加したり抗生物質を変更することも考えられます。
一方、風邪のあとの咳は長引くことがあり感冒後咳そう症候群といいます。個人差はありますが、2〜3週間続くこともあります。治療としては咳止めを使いつつ様子を見るのが第一になります。
いずれにしましても、一度の治療で完治。というわけにはいきませんし、かかりつけの内科の先生に経過を相談してもらうのも良いですし、説明が不足で心配であれば、別の医師に相談されても良いと思います。
また、お子さんの咳き込んだ後の嘔吐自体は特に心配ないと思います。子供の場合は喉の反射が敏感ですので、激しく咳き込んだ後の嘔吐は良くあり得ます。

ちーさんさん

横浜の家庭医さま、hero2005さま、和歌山の医師 一般内科さま。いろいろとありがとうございます。熱は全く無く、主人も娘も喉は赤いようですが咳以外目立った症状はありません。主人は痛風で通っている内科で血液検査を度々やっているので、マイコプラズマ肺炎については、ご相談しようと思います。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

しばしば、感冒などが悪化して末梢気管支の炎症が生じますと喘息様の吸気障害が生じてきます。長引いてくると混合感染になり、ウイルスや細菌がいっしょに存在する状態が生じます。咳を繰り返していると肋間筋の筋肉痛なども生じてきますので、筋肉痛のみでも胸痛は生じます。

発熱はありませんか?発熱があるようであれば、まずは起炎菌の同定が重要です。喀痰や咽頭ぬぐい液の培養などで判断できます。

呼吸器疾患専門の内科への受診がよろしいかと思います。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ぜんそくでは息をはきだしにくいのが特徴です。一方、息が吸いにくい場合、もっと上の気道の問題を考えます。咳がひどいことからも急性喉頭蓋炎などの可能性もあるでしょう。ひどい場合には空気の通りみちを狭くして、呼吸に致命的になる場合もあります。ただのかぜ、気管支炎と考えていると重症化することがあります。この場合、受診するのは耳鼻咽喉科になります。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

マイコプラズマ肺炎では特徴的な所見がみられます。今後、あまりにも長期に改善されない場合には、血液検査で抗体なども調べていただくといいでしょう。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。