Q

飛行機恐怖症

数年前から徐々に飛行機に乗るのが怖くなりました(最初は不快な程度だった)。今では離陸の際、怖くて息苦しくなるほどです。機体が少し揺れただけでも恐ろしくて肘掛を握り締めてしまいます。自分でもナンセンスだとわかっているのですが、恐怖感を抑えることができません。子供のときはまったく平気だったのに、25歳を過ぎてから年々ひどくなっているようです。最近では病院に行くことも考えていますが、何科を受診すればよいのでしょうか…。友達に相談してもまともに取り合ってもらえません。。

質問者:なお さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

恐怖症には次の3種の不安が原因となって起きるもといわれています。
1)主に身体的な不安で「死の恐怖」と呼ばれています。
2)主に社会的な場面での緊張不安で「恥の恐怖」と呼ばれています。
3)主に安全性の欠如の不安や強迫観念で「もしもの恐怖」と呼ばれています。
恐怖症は200種類に上ると言われています。

飛行機なども場面恐怖症など社会的な場面での緊張不安を主とするもので、「恥の恐怖」と言われます。

神経症の1種で、心理的な原因によっておこってくる心身の機能障害ということになります。心療内科、精神神経科への受診がよろしいと思います。

なおさん

ご回答ありがとうございます。飛行機の何が怖いのか、つくづく考えてみると、落ちることへの恐怖ではないかと思います。実は最近、車も怖くなりつつあり、自分では運転しないのですが、高速道路では飛行機恐怖症と同じような症状が出そうになっています。これは身体的な不安「死の恐怖」になるのでしょか…。やはり心療内科等の受診が必要なのでしょうか。

Keiさん

30年前にパニック障害(以前はそのような病名ではありませんでしたが)になり、その間ずっと高速道路、トンネル、電車、船、飛行機、MRI、エレベーター、全部だめでした。けれど1つずつ、薬を握り閉めて何度も挑戦しているうちに、1つずつ克服して行きました。辛い気持ち、痛いほど分かります。でも、いつか楽しい旅を楽しめるようになります。

なおさん

Keiさん、ありがとうございました。周囲に似たような症状を持つ人や、理解してくれる人がいないので、コメントを読んで少しほっとしました。年々、恐怖感も強くなっているし、飛行機だけではなく他のシチュエーションも怖くなりつつあるので、やはり一度心療内科に行ってみようと思っているところです。そういえばトンネルも怖いです。。1点気になったのですが、薬を服用しても完全に症状が治まるわけではないのですよね?(軽くなるということなのでしょうか?)安定剤等、服用したことがなくイメージがわかず、この点について教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

Keiさん

私の場合は、20歳である日突然パニック症状が起こりその日から全てだめになったので、なおさんの場合とはちょっと違うと思うのですが、乗り物に乗れない事に関して言うなら、私の場合先生から言われたとうり、乗る前に1錠飲み、それで様子を見ます。そして、気持ちの上では、もし乗ってまたどうしようもなくなったら、その段階でもう数錠のんで意識をなくしてしまおう、ぐらいの気持ちでいつもいました。だから薬は、なくさないようにあちこちにわけてたくさんいれていました。それだけで安心して、今までプラスして飲んだことはありません。恐怖感を感じるものに乗るときだけの薬使用なので、時には薬屋さんで購入した安定剤だったり、病院で
処方された、ソラナックスというお薬だったりしました。でも、この30年間は自分の気持ちだけで治した部分があるので、なおさんの場合はきちんとお医者様にかかり、適切な治療で早めに克服されたほうがいいと思います。影ながら応援しています。

Keiさん

そうですね。飲めばすっきり不安がなくなるというわけではないですが、飲むとやはり落ち着きます。それを繰り返しているうち、以前のように乗り物が楽しいと言う感覚が戻ってきました。くすりの事さえ頭になくなります。 お元気でいてくださいね。

なおさん

Keiさん、丁寧なコメントありがとうございました!おかげさまでとても参考になりました。薬の服用等、まったく分からないことなので本当に助かりました。やはり実際に体験された方のお話は参考になります。Keiさんは長い間、症状とお付き合いされているんですね。私の場合、まだ症状は軽い方だと思いますので、「心療内科に抵抗がある」なんて言わず、受診します。Keiさんも、少しでもよい状態で毎日を過ごされますように。お互いがんばりましょう!

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

仕事の都合で、飛行機を使用しているのでしょうか?心療内科でカウンセリングを受けて、薬剤を使用してまで不安に耐える必要があるかどうかが難しいところです。強いストレスならば、避けることを考えるのもひとつの手段です。可能ならば他の交通手段を考えましょう。

なおさん

ご回答ありがとうございます。恐怖のもとを避けるのも、1つの方法ですね。でも、出張で飛行機を使うこともありますし、旅行に行くこともあるので、やはり治したいと思っています。治す場合、心療内科等の受診ということになりますが、正直、少々抵抗があります。偏見だとわかっていますが。。。

いち内科医 先生

心療内科への抵抗はわかりますが、どうしたら飛行機に乗れるか、不安の原因は何か、といったことを探るにはやはり心療内科受診が必要です。ただし、病院もピンキリなのでしっかり情報を集めて、信頼できる心療内科を受診する必要があります。安心して旅行に行くためにもがんばってください。実際には、飛行機に乗る前に軽い安定剤を飲んで乗る、といった方法になるでしょう。

なおさん

ご回答ありがとうございます。治療には心療内科の受診が必要とのこと、よく理解できました。普段、健康そのもので風邪のときくらいしか病院に行ったことがないのですが、どのような方法で信頼できる心療内科を探すことができるのでしょうか?病院によって恐怖症の治療に詳しい等、特徴があるのでしょうか?また治療法も違うのでしょうか?いろいろ質問ばかりで恐縮ですが、教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

怖くなられたきっかけなどを含めて、その理由の解明には、心療内科が適当と思います。

その結果を踏まえて、対策・対応が決まると思います。

なおさん

ご回答ありがとうございます。飛行機が怖くなったきっかけは特に思い当たりません(時期的には結婚と重なっていたと思いますが)。心療内科の受診を考えてみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。