Q

抗精神病治療薬の選択基準について

抗精神病治療薬の適応は統合失調症としか記されていません。Dr.の先生方の薬剤選択基準があれば、教えていただきたいです。

質問者:調剤薬局薬剤師 さん

無名医師 先生
精神科

無名医師 先生

ハロペリドール、リスペリドンなど高力価の薬剤は特定の幻覚妄想症状に、クロルプロマジンなどの低力価は興奮や思考障害などにより全般的な症状に使用します。抗精神病薬はうつ病など統合失調症以外の障害にも有効な場合があり、精神科医はなかば手探りの薬物調整をしています。

調剤薬局薬剤師さん

大変参考になりました。実際に出版されている本ではあまりくわしい説明や「なるほど!」と納得させてくれるものがありません。リスパダールやセレネースは幻覚症状、コントミンは興奮に用いるだけでも参考になりました。ここでもう2,3お答えしていただければ幸いですが、たとえば、幻覚症状のある患者に対して、セレネースを用いるかリスパダールを用いるかの判断基準としているものはありますか?どうしても「定型抗精神病薬はEPSが出るので、最初からEPSの少ない非定型抗精神病薬をつかえばいいんじゃないか?」という疑問がわきます。さらにジプレキサ・セロクエル・リスパダールはレセプターへの働きに差があるのはわかりますが、実際に臨床医の方々はどういった症状・経過があるときに各々の薬剤を選択・切り替えしているのでしょうか?お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

無名医師 先生

初発未治療の患者には、非定型を最初から使用することが推奨されています。理由はお察しの通り、副作用が少ないからです。投与後に治療反応が乏しい時に、定型薬を選択する場合があります。いまだにセレネースを処方する機会が多いのは、非定型発売以前から服薬を続ける患者さんが多いからでしょう。リスパダールとジプレキサは、前記の高力価と低力価という分類でいいと思いますが、経験上幻覚妄想に対する効果も同程度です。セロクエルは、意欲減退などに効果があると考えられ、副作用は非常に少ないです。

調剤薬局薬剤師さん

貴重なご意見ありがとうございました。最後に、病態についてですが、躁うつ病と統合失調症の陽性症状・陰性症状の診断時の鑑別基準ありましたらよろしくお願いします。また、どのラインからが要治療の総合失調症と判断しているのかも基準等ありましたらよろしくお願いします。

無名医師 先生

統合失調症急性期の場合、陽性症状によって患者は恐ろしい、不愉快な気持ちとなります。躁状態の場合、興奮はしていますが恐ろしいとか不愉快さはありません。見分けがつきにくい症例もありますがごくまれです。もう一つについて、薬物治療後の完全寛解例以外に治療をしなくていい統合失調症はありません。

調剤薬局薬剤師さん

本当に懇切丁寧な説明と返信に感謝します。非常に理解も深まり、実際の調剤業務にも活かせます。本当にありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。