Q

認知症について

80才の母の事についてお伺いします。2年位前よりもの忘れがあり、昨年、骨折で2週間ほど入院してからもの忘れも酷くなり、その他に耳鳴り、食欲不振、何もする気が起こらないという症状がありました。

心療内科で診察を受け、軽い欝状態という事で薬を処方され段々と元気になりました。が、もの忘れはあります。
例えば、日にち、曜日の感覚がなく、1時間前に言った事を忘れてます。でも、それについて説明すると思い出します。同じ食品をよく買ってきたりまします。

専門医に見てもらった所、頭部CTの海馬の所に少し隙間があるようですが、年齢的には問題ないし、テストのようなものを受けましたが、30点満点の25点で今の所治療の必要はないと言われました。

私は車で5-6分の所に住んでおりますが、母に対してなるべく優しく接するようにしています。以前はよく「又忘れたの?」と言っていましたがそれはやめました。

世話好きで完全主義の母でしたので、とても悲しいです。
家族としてこんな母にこれからどういう風に接していけばよいのでしょうか。

質問者:みっちょん39722 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

80歳でもの忘れがでてくることは、まったく不思議ではありません。むしろ、よく80歳までしっかりとがんばってこられたものだとさえ思います。誰でも、身内の認知症に驚きます。しかし、それは人の世の常です。老いていく道すじの中でもの忘れをしない人の方が少ないでしょう。ましてや80歳、むしろほめてあげるべきでしょう。ここまでよくがんばってきた、と。

認知症の進行につれ、母親の生活をどう支えるかが問題となります。同居するのか、施設を探すのか。母親の年齢と痴呆の状態によっては介護認定を受けることができるでしょう。かかりつけの担当医や市役所の福祉課の職員と相談のうえ、早い段階から今後の対処法について相談しておくといいでしょう。やがて、火の不始末や、転倒、家事などの問題が起こるのは自然の問題であり、時間の問題でもありますから。

みっちょん39722さん

早速のお返事ありがたいです。
87歳の父は母よりもしっかりしてますので、今の所生活面では安心しています。介護認定も受けました。

ただ、あるサークルの副会長をも務めてたはつらつとした、世話好きな母だったものですから、あまりの変わりように戸惑い悩みました。でも、先生のアドバイスを読ませていただいて、反省しました。80歳という年齢まで夫、子供たちの為に一生懸命尽くしてきてくれた母に対して今度は私達が支える番だと気がつきました。

老いというものを受け止めるのが中々出来ないでいるのかもしれません。
アドバイスいただいて本当に少し目が覚めました。
本当にありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。