Q

子供が膝を頻繁に痛がります

4歳半の子供ですが、以前から膝を痛がります。
1年前(?)最初に痛がった時、その半年後に痛がった時は39度前後の発熱があったので、
大人も発熱すると関節や筋肉が痛くなるので、子供もそうなのかな・・・と思っていました。
(小児科の先生も「まぁ、そうでしょう」という感じでしたし)
でも2ヶ月前、就寝後1時間ほどして、膝が痛いと泣いて起きました。
成長痛かな?と思い『こうすると痛くなくなるよ』と20分位膝をなでていると
『治った』といってまた寝てくれました。翌日はケロッ・・としていました。
が、1ヶ月ほど前から同じように痛がることが増えてきました。
詳しく聞くと、膝よりも膝の裏側が痛いといいます。
しばらくすると痛くなくなるようなのですが、、、。
と同時に近頃、お腹が痛いということも増えてきました。
近頃、保育園で寂しがって泣くことがあるようなので、
精神的に不安定なこともあるのかもしれませんが、
小児リウマチや骨の病気などの可能性があるのでは?と気にかかります。
このように頻繁に痛がるのは病気でしょうか?
もし、詳しく検査をする場合はどんなことをするのでしょうか?
ぜひアドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

質問者:りんりん さん

waterfall 先生
整形外科

waterfall 先生

他の返信でも書き込みしましたが、成長痛というものはありません。
下の子がいませんか?下の子とかに手がかかって、その子に構ってあげられなかったり、逆に甘やかしていたりしていませんか?
親でも気付かないような些細なことが、夜中の痛みとして訴える原因だったりします。夜だけの痛みで翌日にはけろっとしているのなら、おそらく問題はありません。若年性リウマチは突然痛くなったり、突然痛くなくなったりしません。骨腫瘍は必ず否定すべき疾患ですが、レントゲンを撮るだけで大抵わかります。
りんりんさんのように、よる寝る前とか睡眠中に痛い痛いと泣き出すと言って来院される親御さんが多いですが、病気の見つかった経験がありません。十中八九大丈夫でしょうが、整形外科でレントゲンだけは撮ってもらってください。

りんりんさん

返信ありがとうございます。
ご推察の通り、1歳半離れての下の子がいます。
上の子は寂しがりなので、下が生まれても基本的にはこの子を優先にしていこうと思っており、
なるべくそうしていますが、下の子は少し身体が弱いので、手がかかることも多いです。
下の子が病気の時は我慢させていると思います。
が、その分、治ってからは、なるべく上の子を構うようにしているのですが、、、。
我慢させたり、甘やかしたり、、、子供としては混乱するのかしら・・・。難しいですね、、、。
waterfall 整形外科先生のアドバイス通り、近いうちにレントゲンを撮りにいこうと思います。
それで何もなければ安心できますし。
ただ、これからも痛がったりすると思うのですが、その時はどんなふうに対応してあげればよいのでしょうか?
最初の頃は、治るまで痛い部分ををなでていたのですが、近頃は回数も多く(腹痛も訴えるので)
忙しい時などは、『手が空いたらさすってあげるから!』と言ってしまうことも増えました。
情緒不安定なこの時期、どうやって対応してあげれば良いのか本当に悩んでしまいます。
うまく対応してあげないと、こんな症状がずーーーっと続くのだろうし、
本人もその時は本当に痛いのだろうから・・・・・。
もし、良い対応の仕方があればアドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします。

はるか (^-^) 先生

他の先生もかかれているように、整形外科に行って念のためレントゲンを取ってもらうと良いと思います。

精神的なものの場合は、まず本人が痛い、と言っている場合は普通の対応(痛いということを心配してあげる、本当の病気のように扱ってあげる)をしてあげたほうが良いでしょう(精神的なものの場合は、こっちを向いて欲しい、というサインなので)。湿布を貼ってあげたり、バンドエイドを貼ってあげたりすることで落ち着くお子さんも居ます。

りんりんさん

はるか(^−^) 小児内科 先生、お返事ありがとうございます。
整形外科でのレントゲン、来週に撮りに行こうと思っています。(何もないことを祈りつつ)

痛いといったときは、ちゃんと本気で対応してあげていいんですね、、、。
言われるたびに心配したり、痛いというところを撫でたりすると逆に癖になるというか、
痛くなくても痛いと言うようになるのでは・・・と思い、
むしろ『平気!平気!!すぐ治るよ!!』と言った方がいいのかな???
といろいろ思い悩んでいました。
子供の"こっちを向いて欲しい"気持ちを受け止めて対応していこうと思います。
・・・・・・でも、子供の気持ちを受け止めることと、甘やかしてしまうこと、
全然違うとわかっていながら時々混乱してしまいます、、、。
子供がかまって欲しそうでも忙しさでほっておいてしまうこともあるし・・・・
難しいですね、、、、。まだまだいろんなことに勉強不足な母親で少し情けないです・・・。

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

成長痛は医学的な病名ではないですが、説明するのに便利で良く使います。3歳から7歳ぐらいの活発な時期に夜下肢の痛みが出現し、次の朝には痛みがない時成長痛を考えます。整形外科的に異常ない時は成長痛だと思います。治療は冷やしたり、温めたり、シップをはったりして様子をみます。成長すると痛みはなくなります。原因は色々言われていて、はっきりしませんが、筋肉や靭帯などが未熟なため、運動後に痛みが出ると言われています。腹痛に関しては、子供さんは腸管が小さく、調子のいい時も常時ガスが多いため、少しの事でお腹にガスがたまり、腸管が過剰に拡大して痛みがでます。炭酸飲料などを飲んでいたり、お腹を冷やしたり、きつめのズボンをはいていたりすると、ガスがたまりすぐ子供さんは腹痛になります。

りんりんさん

わかりやすく説明する医師 一般内科 先生、お返事ありがとうございます。
いろいろなことで痛みはでるのですね、、、。
これからは、足が痛いと言った日にどんな遊びをしていたか(高いところからジャンプしたりしていたなど)
なども注意してみたいと思います。
腹痛の方も、元気で便の状態も良好な場合は、単に精神的なものかと思っていましたが、
それだけではなく、いろいろなことが関係している可能性があるのだとわかりました。
今後はそれらのことにも少し気をつけて様子を見ていこうと思います。
ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。