Q

うつ状態からうつ病へ

7年間心療内科へ通院しながら医療機関で働きながら家庭もあり頑張ってきましたがとうとううつ病といわれました。医師も世間も偏見の多い中、行動や集中力や顔つきをみて医師はなんとなく気づきはじめているようです。
いざ自分がここまでひどくなると働いているのがいいのか休養するのがいいのかどちらがいいとも言えず困っています。患者さんへはその家庭環境や仕事状況を聞きアドバイスはできても自分だと判断ができません

質問者:ko-y さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

うつ状態は一過性のうつ病であり、違いはありません。今の心療内科の担当医は、仕事についてどういうふうに言われていますか?あなたの勤務する病院で、そこの医師らの視線がつらくて、気づかれているらしいことがストレスで、あなたの治療に差し支えるならば休職も考えていいでしょう。しかし、うつ病の方の多くが医療機関を含め、あちこちで仕事を続けています。私のまわりにもいます。しかし、私の知る人たちはきちんと仕事をされているように思います。何より、あなた自身、患者さんへのアドバイスをきちんとされていらっしゃるではないですか。究極のサービス業である医師の偏見は問題ですが、そんな医師の偏見を気にして仕事をやめようなどと考えないでください。これまでしっかり続けてきた7年かすべてです。うつ病の治療さえきちんと継続できるならば仕事は仕事で続けてください。職場をはなれたからすべてが解決するわけではありません。職場の変更ならともかく仕事は続けることをおすすめします。

ko-yさん

心療内科の担当医は続けるのも辞めて休養するのもどちらが良いかはわからないといわれ、私もその通りだと思います。多分、患者さんに対してもそういうと思います。でも勤務する病院の医師の一部はpsyの医師に対して偏見をもっています。いち内科医先生には失礼ですが本当に医師も人間ですからそういう患者や職員には冷たいのです。本当に冷たいし人間性を疑ってしまうのです。隠しながら勤務するのは元気なふりをすることはつらいことです

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。