胃カメラ再検査(鼻からvs口から)

person30代/男性 -

lock有料会員限定

【前提】
・胃痛を時々感じたので、昨年10月に鼻から胃カメラ(口からは抵抗があったため)ができるところを選んで受信したところ十二指腸潰瘍+ピロリ菌感染と診断されました。
(胃の出口あたりにも潰瘍瘢痕なども見られました。以前から何回か繰り返していたようです)
・診断後、潰瘍治癒とピロリ除菌のため、PPIとランサップ400を処方され飲みました。
・昨年11月に、(治ったかどうか、ピロリ菌除菌できたかどうか?)再検査する予定でしたが、忙しかったこともあり、半年放置してしまいました。今月末、平日休みを利用して再検査を受けることになりました。
・通院先のクリニックから、胃潰瘍の治り痕の視認と、ピロリ菌の再検査のため、胃カメラでの再検査をすると言われました。

【質問】
Q1:今度も苦痛の少ない鼻から胃カメラが希望したのですが、今度は「鼻から胃カメラ」ではなく、「口から胃カメラ」をすると言われましたが、口から胃カメラのメリットはなんでしょうか?

医師からは、「胃や十二指腸がよく視える」「ピロリ検査のための細胞摂取がしやすい」と言われました。(たしかに前回、鼻胃カメラで、細胞摂取にかなり手こずっていました。。。)

Q2:逆に、口からカメラのデメリットは「苦痛」以外に何がありますでしょうか?

Q3:費用はどれくらい高いですか?(麻酔などが必要で、少し高いと聞きましたが)

person_outlineたくらさん

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師