Q

手のこわばり

以前にも手のむくみ・こわばりで似たような投稿があったのですが、少し症状が違ったのでご質問させて頂きます。
妊娠後期(8ヶ月頃)から起床時に手のこわばりを感じ、指輪が入らなくなりました。産科の医師に相談したところ、むくみから来ているものだろうとのこと。
しかし、産後3週間経った現在も手のこわばりや痛みが消えません。
具体的な症状としては、起床時に両手がこわばり、痛くてしばらく指が曲げられない、無理に曲げようとすると間接がカクカクする、といった感じです。
ネットなどで検索すると、リウマチの症状によく似ているのですが、一ヶ月検診を待たずに整形外科の診察を受けたほうが良いのでしょうか。
リウマチだったらと思うと、心配で夜も眠れません。。

質問者:りょう さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

指輪の場合には、手根管症候群だけでなく、妊娠中毒症による指のむくみのこともあります。妊娠中毒症の症状、下肢のむくみ、蛋白尿、高血圧はいかがでしたか?もし、妊娠中毒症があったのならば、減塩食などのさらに徹底が必要になります。

妊娠中期から指輪は、ゆるゆるのかたをのぞいて、はずすようにおすすめしています。というのも、後期に、指が強く締め付けられて循環不全におちいり、指輪をカットすることが稀にあるためです。たいていは、消防隊にそのカットするための器具があるためお願いすることになります。妊娠中毒症が関係しているときもあれば、そうでないときもありいます。

妊娠に関連した手根管症候群であれば、多くの場合には一ヶ月前後でよくなることが多いです。もちろん、リウマチも含めて他の原因も必要に応じて検査が必要になることもありますし、改善しない手根管症候群では別な治療の開始が必要かどうかの判断をします。

今の状態が悪化しているならば、早めの受診をおすすめしますが、ひどくならず同じか、むしろ軽くなっているならば、一ヶ月検診までお待ちになってもいいと思います。入浴時に無理の無い程度に、スローモーションの映画みたいに、ゆっくり慌てず曲げ伸ばしを数回してみてください。無理したり、急ぎすぎたり、やりすぎたりしては、逆効果です。

りょうさん

早速の回答、ありがとういございました。
様子を見て、症状がひどくなるようでしたら、検診を待たずに病院へ行こうと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。