Q

高血圧について

現在、薬を服用しないと190〜140台の血圧です。
ニューロタンを服用していますが、2時間後位に効き始めるような自覚症状があります。少し効きが悪い?ので主治医に、薬の変更をお願いしても、聞いてはくれません。服用後は、140〜120で推移するようですが、頭痛が取れないことが多いようです。
何か、他に良い薬はないのでしょうか。また、生活の中で注意すべき事項、お勧めの食事等ご教示ください。現病歴として、左腎は、強度の水腎症により、全く機能していませんで、右腎だけで生活?しています。

質問者:みやもとたけぞう さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

高血圧の原因には腎機能も影響しているかもしれません。腎機能の低下はないのでしょうか?

高血圧の治療は、その時点でのリスク度合いによって、治療方針を立てることからはじまります。まずは自分がどの状態にいるのか、きちんと把握することからはじめましょう。

現在の高血圧には脳、心臓、腎臓、大動脈など様々な病気が合併している可能性が考えられます。その際は、薬の相互作用など、合併する病気によって様々な注意点が必要です。血圧を下げる ために、食事をはじめ生活全般にわたる改善を行うのが生活習慣の修正です。長い間の習慣を変更するのはなかなか大変ですが、高血圧以外の心血管病、糖尿病、高脂血症などの 危険因子の合併を予防する目的からも、自分のペースで無理せず修正していきましょう。

生活習慣の修正の中心をなすのが食事療法です。基本は食べ過ぎ、飲み過ぎを避けて、バ ランス良い食事を心がけることです。何を食べるかの前に、どのように食べるのかも重要です。規則正しく、ゆっくりと、ほどほどな量を食べ、楽しく食事をすること。それが一番の基本になります。高血圧における食事療法の最大のポイントが、塩分の削減です。国際的に見ても塩辛い味が好みの日本人の食生活。いきなり減塩は難しいので、徐々に慣れ ていくことが成功のポイントです。外食は塩分もカロリーも高く、野菜が不足しがちな傾向にあります。高血圧治療という観点からは、外食はなるべくなら控えたいところですが 、塩分を控えるコツを覚えて、上手につきあっていきましょう。カリウムが多く含まれる野菜などの食品は、塩分を排出して、血圧を抑える効果があります。カリウムを上手にと ることで、上手な食事療法、血圧管理を目指しましょう。

生活習慣の修正のもう一つの柱として、運動療法があります。適度な運動を習慣的に行うことで、高血圧の改善に大きな 効果が期待できます。日々の生活の中に、上手に取り込むようにしましょう。運動療法は、症状によってはリスクを伴うケースがあります。医師と相談し、自分の体力と体調に見 合ったプログラムを考えて、気長に、楽しく取り組むのが成功のコツです。

喫煙は、どの側面から考えてもいいことはありません。禁煙が難しければ、禁煙をサポートする方法が あるので、医師に相談しましょう。アルコールも、「百薬の長」として飲むためには、適量を守る必要があります。生活習慣の修正はライフスタイル全般に及ぶもので、場合によ っては仕事や生活に対するスタンスまで変える必要があるかもしれません。まずは様々な情報を、きちんと理解するところからはじめましょう。

現在の担当医ともあなたの状態、今後の治療方針について話し合う必要があります。

みやもとたけぞうさん

早速ご返事を頂、有り難うございました。私の腎機能ですが、片腎なので、クレアチニンは、1.8、BUNは正常です。
以前、腎の影響?ということでアニスタジンを服用しましたが、あまり効果がないようです。また、薬の腎毒性を考えて、服用中止となりました。
生活習慣から、少しづつ改善すべく努力したいと思います。お忙しいところ、ご回答いただき有り難うございました。

hesuku internal medicine 先生

クレアチニン1.8から察すると腎機能は100点満点で50点程度なので腎不全状態にはなっていますが、現時点で透析は必要ないと思います(透析は腎機能が100点満点で10点未満になると必須)。ただ腎不全状態であることに間違いはないので血圧を130/85未満にしないと早く透析になってしまいます。ニューロタンは腎機能保護作用がある降圧薬ですが、副作用に腎機能低下増悪や高カリウム血症もあり、腎機能低下増悪時は減量等も必要なので、腎機能のチェックはこまめにしてもらって下さい。それから血圧のコントロールが不十分だと結局は腎機能低下は進行してしまうので、先生に高血圧の治療方針を聞いて下さい。そして、十分納得した上で薬をお飲み下さい。

みやもとたけぞうさん

遅れましたが、高血圧に関する回答、有り難うございました。自分で思っているよりも、腎は悪いのですね。担当医と良く話をして治療していきたいと思います。有り難うございました。

tora 先生
一般内科

tora 先生

ニューロタンのような系統のお薬は、内服してから数時間内に急激に血圧を降下させるようなタイプのものではありません。むしろ、朝一番に高くなっておられておられて、お薬を飲んで2時間たったくらいの時間に下がってきているのであれば、それはお薬の効果ではなく、ご自身の血圧の変動パターンをみている可能性が高いのではないでしょうか。
昨今、早朝高血圧というものが臓器障害との関連が非常に強いという事で注目されています。お薬の使い方でこれを改善していこうという試みもなされています。血圧の一日の変動について、特に就寝前と朝起きてトイレに行かれた後、病院での血圧などを加味して、考えていく必要があるように思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。