希望と実際の治療方針が違う

僕の友達と雑談していて喧嘩になりました。

その友達は、子供の頃、風邪をひいてある医者のところに受診し、注射をうってもらって劇的に回復したそうです。つい先日、また重い風邪を引いたとき、別の医者に受診し、注射をうってくれと頼んだそうですが、注射では治らないと言われ断られたそうです。彼がしつこく迫ったにもかかわらず、内服薬しかだしてくれなかったそうです。
彼が言うには、こっちは金を出してるんだから、注射しろといったらすればいいんだ。実際昔は治ったんだ、と。

なんか違うと思いました。確かに診察と言う名の契約であっても、専門知識が無いのにそこまで喧嘩腰になっていいものかと。彼のような患者と、それに応える医者が無駄な治療をするから年々医療費が増大するんだと言ったら彼が怒りました。

医学知識を振りかざして患者の要望に応えようとしない高飛車な医者がいるから俺は医者嫌いなんだと。

彼の言い分にもなんとなく筋が通っているようにも思ったので、ひとまず仲直りはしましたが、納得はできてません。結局は、説明不足なのかもしれませんが、彼の話を聞いた限りでは、その医者も親切に説明されていると感じたので、なにか気持ちの上でモヤモヤしたものがひっかっかています。

患者の希望と実際の治療方針が違うとき、患者としてはどのようにお願いすればいいのでしょうか
僕としては患者のいいなりの医者はイヤですが、僕が彼の立場ならやっぱり、熱くなってしまう気がします。
やっぱり病院もサービス業の一種と考えていますし。

person_outlinedream さん -

4名の医師が回答しています

hero2005 先生

全科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師