血液さらさら

最近、血液がさらさらだのどろどろだのと言った話題をよく見聞きします。顕微鏡で血液の流れを映し、さぞ科学的であるかのように見せています。しかしテレビであんなのには全く根拠がないとお医者様が話しているのを見ました。あれには何か医学的・科学的な意味があるんでしょうか?

実は親戚に血液をさらさらにするという布団を勧められて困っています。水を飲むと一時的にはさらさらになるが、継続性がない。この布団をかぶって寝ると、12時間継続するとかなんとか、そういう話のようなのです。実際に客の指先の血液を採取し、目の前で顕微鏡で映して売り込みをしているようです。私はまだやっていませんが、30分ほど布団にくるまって寝た後にもう一度血液を採取して顕微鏡で見ると、さらさらになっている、ということを論拠にしているようです。

何とか科学的に断りたいと思っているのですが・・。

person_outlineたまさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師