Q

彼氏がB型肝炎です

付き合い始めた彼が、ベッドの中で「B型肝炎なんだ」と告白してくれました。
セックスはしない方がいいんでしょうか?
セックスでうつるものなんでしょうか?
また抗体をつけるためには、注射や投薬が
必要なのでしょうか?
赤ちゃんは出来ないんでしょうか?
そもそもB型肝炎ってどういう病気なんですか?どうか教えてください。

質問者:教えてください さん

横浜の家庭医 先生
一般内科

横浜の家庭医 先生

�セックスはしない方がいいんでしょうか?
>B型肝炎にかかわらず、性感染症の予防にはキチンとした避妊をおすすめします。
�セックスでうつるものなんでしょうか?
>彼氏さまがB型肝炎ウイルスキャリアもしくは慢性B型肝炎の状態にあれば性行為によってうつる可能性があります。
�また抗体をつけるためには、注射や投薬が必要なのでしょうか?
>B型肝炎ウイルスに対するワクチンがありますので3回打つことで一生分ではありませんが、免疫を獲得することができます。
�赤ちゃんは出来ないんでしょうか?
>できます。ただし状況に応じては、赤ちゃんにB型肝炎予防の治療が必要になることがあります。
�B型肝炎とは?
>B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)の感染によって起こる肝臓の病気です。また、肝炎になると、肝臓の細胞が壊れて、肝臓の働きが悪くなります。しかし、B型肝炎ウイルス感染にもいくつかのタイプがありa)元気な成人が感染した場合、急性肝炎となりほとんど治ります(時々劇症肝炎といって危険な状態になりますが)。b)免疫不全の成人もしくは赤ちゃんが感染した場合慢性肝炎の状態やキャリアといった状態になります。a)の最中とb)の間は人に感染させるリスクがあると言えます。

教えてくださいさん

彼氏は、はじめてベッドに入った日に、挿入前に「今日はやめておく。実は・・・」と話してくれました。
彼の母からの感染なので、赤ちゃんの時からの、慢性タイプの様です。ちゃんと予防接種をあたしがして、向き合って行こうと思っていましす。ありがとうございました。

横浜の家庭医 先生

状況がだんだんわかってきました。
教えてください様にはとくに免疫不全というリスクがないとすれば、感染後の劇症肝炎の予防が第一だと思います。
この点は、予防接種をしていただければ、回避できる確率がさらに高くなると思います。
さらに、彼氏様にもきちんと検査していただき、現在の状況が感染のリスクの高い状況か・低い状況か調べていただければ幸いだと思います。
もし、妊娠された場合も、適切な対応で赤ちゃんへの影響を少なく出来ますので、主治医様ときちんとコミュニケーションをとられ、対応されるようお願いいたします。

へたれ循環器専門医 先生

誠実な方の様で、良かったですね。
貴方の事はさておき、彼本人もちゃんと経過観察されてるかを追求しましょう。定期通院/検査をちゃんとしてるか。現在肝炎に活動性はあるのか。活動性肝炎でも症状が無く、放置してる人が結構います。症状が出てからでは遅い!今は、抗ウイルス治療もあります。彼の状態を知る事は、慢性疾患の患者さんのパートナーとして、絶対必要ですよ。

教えてくださいさん

先生方、ありがとうございました
予防接種をする事にしました
全くこの病気に関して、知識が無かったので、ショックでしたが、今は前向きになれました、注射は全部で3回、半年かかってしまうそうですが、それでも、このことでもっと、彼と親密になれたので良かったです。ありがとうございました。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

自費でないとできませんが、まず、ご相談者がB型肝炎ウィルスの抗体を持っているかどうかの検査をしてみましょう。抗体陽性なら、新たな感染のリスクは低いです。もし、陰性なら、ワクチン接種をされたらいかがでしょうか。

疾患による差別は職場や一般社会では許されないことです。顔がすき、スタイルがいいから好き、心が好き、収入があるから好き、病気を持ってないから好きでいいわけで、「恋愛」については、一向に構わないでしょう。これは、それぞれの価値観であり選択です。B型肝炎であることを理由に別れるのもひとつの選択肢ですし、また、お付き合いを続けるのも選択肢の一つです。ご本人の判断です。ヒトを好きになるということは、トータルなことであり、差別とは別のことです。

ただし、本当に相手のことを思い、愛するなら、避けうるリスクは低くすることを考えることも賢明な判断でしょう。上記のワクチンも感染のリスクを軽減するひとつの方法です。ただし、ワクチンよって必ずしも免疫ができるわけでないのが辛いところです。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

性交渉の後でこう言ったのなら、相当に不誠実な方である疑いを持ちます。性交渉による感染リスクがある事を知っているから「B型肝炎なんだ」と仰ったのでしょうから。事前に告白されたのなら良かったですね。考える猶予がありますから。慢性疾患を持った方との人生をどう考えるかは貴方の問題です。色々な障害は「ある」と考えた方が無難でしょうが、治療法が確立する可能性もあるわけですから。私の娘なら、差別と言われても「やめろ」って言います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。