Q

薬服用中の妊娠

現在潰瘍性大腸炎でいろいろ薬飲んでるんですが先日主治医と産婦人科医より妊娠していいと言われましたが奇形児の産まれる確立高いですか?

質問者:ぷっこら さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

妊娠されたかたでの、先天異常・奇形の発生率は、100人に対して1〜2人とされています。この数字より、発生率が上昇するかどうかで、リスクの増加を論議されます。

現在が、落ち着いた状態であるからこそ、妊娠の許可という判断がなされたものと考えれば、当然、治療薬もリスクの低いものに変更されているものと思われます。

潰瘍性大腸炎を合併されたかたの妊娠分娩の管理を数名、経験しておりますが、病気の程度は個人差が大きかったのですが、最重症のかたでも、外科・薬剤室との連携で長期間の中心静脈栄養(IVH)をおこなうなどで乗りきっております。

いずれにせよ、チーム医療としての対応になります。病気の管理をしっかりして、胎児が健康に発育するためにも、適切な薬物療法は必須です。奇形や出生後の異常ののリスクの少ない薬剤選択をすることになります。過剰な心配は不要です。

ぷっこらさん

hero2005先生初めまして。UC患者の分娩はやはり大変ですか?私は妊娠発覚と同時に病気も発覚し、今回は諦めろといわれました。今はとても後悔しています。hero2005先生の病院だとちゃんと産ませてもらえたのかなぁ*再燃中のほうがやはり奇形の確立上がるんですかね?

hero2005 先生

ステロイドホルモンのほうが、赤ちゃんに対する悪影響は少ないと思います。ペンタサも治療には使用します。ちょっと工夫もしますが。

潰瘍性大腸炎(UC)と同様に炎症性腸疾患であるクローンの患者様の治療経験もあります。過去に病気のため大腸のかなりの部分を切除されており、通常の食事を取れないかたでした。また、妊娠中に増悪して長期入院、最後の2週間は大量のステロイドの点滴を必要としました。

このときも、外科・小児科・薬剤部と協力して、IVHの調剤は無菌のドラフト内で、使用後のIVH残液は細菌混入のチェックを毎日おこなうなど、栄養管理には苦労しました。児が安全に発育できる時期をもって帝王切開術での分娩を選択し、新生児は小児科にお願いしました。最終的には母子ともに無事に喜びを迎えました。

UCのかたの管理は、この大変な経験をもってすれば、あまり、難しいことはありません。再燃中のほうが、奇形が出やすいというのではありませんが、UC増悪時はは妊娠していなくても栄養管理が大変です。栄養障害がおこれば胎児の発育に悪影響が及ぶ可能性があるということでしょう。

妊娠期間はヒトでは9ヶ月あります。症状が軽快していても、途中で増悪する可能性はあります。要は、チーム医療としての取り組みができるかどうかで、妊娠分娩管理が可能かどうかということになります。そのとき、産科医が中心としての役割を果たせる能力がないと、患者様はストレスが高くなりますし、精神的なストレスが強くなると病気そのものへの悪影響も出てきます。

「UC患者の分娩はやはり大変ですか?」とのご質問に対しては、病気を持ってない方に比べると、するべき対策は多くなりますので、大変といえば大変です。しかし、妊娠分娩を管理する医師が充分な知識をもち、対応のできる施設であれば、そして、「がんばろう」という患者様の意思があれば、できないことではありません。

ぷっこらさん

お返事ありがとうございます。ステロイドのほうが影響少ないんですね。主治医の言うことは間違ってないんですね。少し安心しました。私よりひどい患者さんも出産できているみたいなので少し希望持てました。けどやはり不安は消せませんが。今はまた再燃中なので落ち着いたら子作りしてみようかと思います。

hero2005 先生

私もインスリン使用中の糖尿病患者の一人です。治る病気と管理してゆく病気があります。

治らないからといってメゲることはありません。ちゃんと管理すれば普通のヒトと同じことができます。ただし、普通のヒトより努力は必要ですが。。

慢性疾患の管理で大事なことは、ご本人のしっかりとした意思と支えてくれる友人やパートナー、そして信頼できる医師です。

一旦、病気となれば多くの日常生活での制限や我慢したり、あきらめたりしなくてはいけないこともありますが、何が一番やりたいことかと考えるなら、たいていのことは可能です。目標を定めて、自分の運命に負けずに生きてゆきましょう。

ぷっこらさん

先生も頑張っていらっしゃるんですね。
私は今年で2年目なんですがまだUCになったことで毎日悩んでしまいます。けど悩んでても治るものでもないので先生のおっしゃるように前向きに生きていくようまずは何か目標を見つけてみようと思います。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

問題は薬の内容によりますが、主治医の先生と産婦人科の先生が相談して、より安全な薬を選択してくれると思います。あらゆる薬が副作用を持っていますが、それはどの薬にもいえることで、過剰な心配は無用でしょう。主治医の先生が妊娠に向けて調整する薬は、薬をのんでいない人が奇形児を出産する確率とそう変わらないと思います。あまり心配はいらないと思います。

ぷっこらさん

いち内科医先生初めまして。薬はプレドニン2錠にペンタサ6錠にビタミン剤、胃薬、鉄分、整腸剤を飲んでいます。本など読むと、プレドニンを止めて妊娠がいいとよく書いてるんですが私の主治医はペンタサのほうが胎児に副作用があるって言うんです。なのでちょっと信用できなく妊娠にもためらっています。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。