Q

主治医とは?

現在、高血圧で循環器科の専門医にかかっています。その医者に専門以外のこともいろいろ相談したいのですが、可能なのでしょうか?相談したこともありましたが、あまり話を聞いてもらえそうにないという雰囲気でしたので、専門外のことは無理でしょうか。また、信頼のおける主治医を必要とするときには、内科の医者がよいのでしょうか?

質問者:真美 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

通常、あらゆる相談を主治医は聞くべきです。そして、しかるべき検査をするか、しかるべき専門医への橋わたしをする義務があります。専門外のことも相談できてこそ主治医ということになります。

信頼のおける主治医は何科でもいいでしょう。要はあなたの病気が何か、によります。今、高血圧で循環器科にかかっているならば、立派な内科です。その医師が主治医にふさわしいかどうかはまた、別の話で、循環器医師としての技術以外にも人間性が大きく影響しますし、あなたとの相性もあるでしょう。一般的にいい主治医とは、

1 よく話を聞いてくれる
2 眼を見て話をする
3 いつも同じ薬をださない
4 服装が常識的
5 笑顔があればさらによい
6 検査、診断、治療の説明が丁寧
7 対応が早い
8 看護師との会話、コミュニケーションも良い
9 いたずらな検査攻めをしない
10あなたが受診して過剰に緊張せずにすむ

こういった点に注意して、主治医を選んではいかがでしょうか?これは私自身の経験から考えたものですが。参考にしてみてください。

真美さん

あげていただいた10項目の内5つが丸です。私となかなか相性が合わないのか、いろいろ聞きたいと思いながらいつも、10のうちの3位しか聞けません。仕事の都合でなかなか病院にいけないということもあり、専門以外のことも欲張って聞きたいと思ってしまうのです。
総合的に、みていただける主治医がほしいなと思っているところです。私たちが、子どもの頃は、どの町にも、町医者がいて総合的な相談ができて、安心して生活できていたように思います。

MINAMIさん

患者さんが多くて忙しい時に、多くの質問をされると、医師も全てに答え切れないと思います。
特に、口頭でのみ質問されると「一体、とのくらいの質問があるのだろう?」「いつまで続くのだろう?」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか?(そう感じていると、一つの質問内容に時間をかけて説明はできないと思います。)

そこで提案です。
●一回の受診で全ての質問をしようとはせずに、「今日は特にこの点を聞きたい!!」と要点を絞って訊く。(急がない事項は次回に回す、とか。)
●受診時の準備として、『質問事項の要点をまとめたメモ(優先順位をつけて)』を作って、それを医師に見ていただく。

私は、2番目が特にオススメ!!です。 なぜなら・・・、
患者さん(&家族)がいま困っていること・悩んでいることが医師に伝わり易いことと、
医師にとっても質問項目量が一目で判るので回答の時間配分がし易いこと、
(全てに答えるには)時間的に余裕が無ければ、(優先順位を考慮して)一部を回答し残りは次回に廻すなどの融通ができる(即答できかねる質問事項は次回までに調べることもできるし、裏で専門家に相談することもできるし・・・)
等など、の理由からです。

広島の開業医 先生
眼科

広島の開業医 先生

正直、主治医も人間ですから、とても忙しいときに、治療と無関係な質問をたくさんされると困るときもあります。

それでも、質問すべきだと思います。
仮に最初は戸惑った顔をされたとしても、常識的な良心的な医者であれば、次回からはそのつもりで(質問と説明に時間をわりあてる覚悟で)接するはずです。
医師も専門外のことでも、分かる範囲で応えるべきだと思います。専門外でも、一般の方の素朴な疑問に対する知識は意外と持っています。
「僕は専門外なので、はっきりと断定はできませんが、・・・と思います」
「正確な情報がほしければ〜されてみてはいかがですか?」
といった返答が帰ってくると思います。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

医師にすべての疾患に対応することを期待するのは無理です。しかし、医師は、一般のかたより医学知識が豊富であり、自分で治療・対応できない疾患であっても、どこの科・そしてどの医師が、それに詳しいかを知っています。

よい主治医というのは、そして有能な主治医というのは、何でも治療できる医者ではなく、自分の専門分野をわきまえ、自分が治療するよりも適した医者がいれば、そこを紹介する医者であると思います。

もちろん、専門知識のいらない簡単に対応できることは、ちゃんと対応することは当たり前という前提にたってのはなしです。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

自分の患者さんの医学的な悩みを聞くのは主治医の役割です.内科医には限る必要は全くありません.医師はすべての科のことを一通り学んだ後,専門を選択している訳ですので,専門でない分野の知識もありますし,何より専門外であって他科の受診が必要と判断すれば紹介もします.雰囲気で判断せずに,必要なことははっきりと聞いてみて下さい.きっと,聞いて良かったと思うと思います.

hesuku internal medicine 先生
腎臓内科

hesuku internal medicine 先生

あなたが信頼している医師ならば、遠慮することは無いと思います。医師は専門外でも他科の知識はそれなりにあるので、完全ではなくとも大体のことは教えてくれます。専門外でかつ高度な質問のため自分では難しいと考えれば、専門の医師を紹介してくれます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。