Q

子供が授かりません

現在単身赴任中です。家に帰省できるのは、年3回くらいしかありません。そろそろ子供が欲しいと夫婦で思い始めましたが、限られた時間の中でなかなか授かりません。
当分、今の生活スタイルは変わりそうにないのですが、何とか子供が欲しいのです。
本当は夫婦で産婦人科にかかればよいのですが、それもできない状況です。お互いでそれぞれ病院で見てもらおうと
考えました。
私に何か問題があるか?例えば精子の数が少ないとか等、一度詳しく調べたいのですが、診療科は泌尿器科にかかればよいでしょうか?
ご回答、よろしくお願いします。

質問者:けいぞう さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

年に3回くらいしか帰省されないとのことですが、帰省の時期と排卵日が一致しなければ、自然妊娠は難しいですね。

精子が少ないとか言うまえに、妊娠のチャンスが少ないということになるでしょう。一番の問題は、タイミングということになるのでしょうか。

精液・精子の状態をお知りになりたければ、泌尿器科の受診でもかまわないでしょう。少なくとも、検査前に三日間の禁欲期間を設けておくことが重要です。

ご希望の程度しだいですが、帰省されたときに精子を凍結保存されて、排卵周期にあわせて人工授精するというのが、一番確実で、手っ取り早いほうほうです。この場合には、不妊症を診ているクリニックを受診されれば、精子の保存も含めて対応してもらえます。

今の生活スタイルで、育児に協力してもらえる方がパートナー以外におられるでしょうか。それらのことも含めて、妊娠に対してどこまで積極的な治療・対策を望まれるかということになるでしょう。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

妊娠期間中や分娩後にサポートしてもらえず。孤独になると心細くなります。

妊娠のためには、凍結精子による人工授精という方法がありますが、妊娠すれば、それで終わり、「メデタシメデタシ」というわけではありません。

気持ちだけでは物事は解決しませんので、夫が無理なら、手助けしてくれる仲間や友人、親族を確保しましょう。同時に離れていても夫婦のキズナをしっかり持つことが必要でしょう。

手っ取り早い方法に飛びついて、その後に、混乱することがないようにしっかりと計画を立てましょう。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

単身赴任ではお2人の時間を作るのは大変な状況はよくわかりますが,ご主人の帰省の機会を増やす,あるいは奥さまが時間を作ってご主人の単身赴任先に赴くなどの努力が重要ではないでしょうか.あせりは,かえって逆効果になるといいます.精神的にゆとりを持たすには二人でいる時間を頑張って増やすのはいかがでしょうか.不妊治療については婦人科が良いと思いますが,本当は夫婦で一緒に行くのがより効果的であると思います.てっとり早い方法ではなく,自然な形で夫婦で努力して頑張って下さい.

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

不妊治療をやめたり,あきらめたりした頃に,子供ができたというのもよく聞く話です.あせりすぎはかえってよくないように思います.心にゆとりをもつようにして下さい.子供は本当にかわいいものです.もし,無事に妊娠,出産ができた後には,大変かも知れませんがそれ以上に生きがいができる訳ですので,今まで以上の幸せがきっと訪れることと思います.

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。