Q

軟口蓋裂

高校生の娘ですが、出生時ピエールロバン症候群により2才の時軟口蓋裂の手術を受け、7才まで定期的に言語治療にかよいました。今はほとんど不自由を感じずにまた、誰かに発音がおかしいとも言われずに育ちました。その後高校一年になるまで、何も問題がなかったのですが、音楽の時に管楽器が吹けなくて困り通っていた病院へいきました。その時にそこの教授(以前の教授はやめられていたので)にちょっと衝撃的なことを言われてしまいました。
実は口蓋裂の患者の中に皮膚がんになる人が多いとかで、娘はホクロが多いのですごく気にしてしまっています。まだ研究中なのであまり気にしないでといわれましたがどうなんでしょうか?

質問者:マウス さん

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

口蓋裂の方に皮膚癌が多い、と言うことは、私は聞いたことがありません。

また、ホクロが多い方に皮膚癌ができやすいと言うこともありません。ホクロは、はじめはなかったものが少しずつ増えてきますので心配される方は多いですが、ホクロが癌になることはないのです。

口蓋裂と皮膚癌の関係は研究中といわれたそうですが、ひょっとして関係があるとしても、そう頻度の高いものとは思えないので、心配は要らないのではないでしょうか。

マウスさん

ほんとにそれ以来一年以上たちますが、かなり悩んでいるので。ほくろというものはどうしてできるのでしょうか?遺伝なのか食べ物なのか?娘は食が細く便通が2、3日に一回くらいしかないときがほとんどです。母親として気をつけることがあるのなら教えていただけないでしょうか?

月のうさぎ 先生

ホクロがなぜできるのか、残念ながらまだ分かっていません。
食事とは全く関係ありません。
親御さんの肌質に似るということはあるかもしれませんが、所謂遺伝ではありません。

残念ながら何かに気をつけていたらできない、といった性質のものではないのです。
誰にでもホクロはありますし、ホクロが癌になることはないことをお話になってみてください。
また、今、癌かと気になっている部分があるのであれば皮膚科を受診してみてもらってはいかがでしょう。

マウスさん

さりげなく先生に「すごく気にしてるんですけど」といったら
わらって「チャームポイントになってる、気にしない」といわれたので大丈夫と思います。もし変化があるようでしたら、もう一度行ってみます。ありがとうございました。

月のうさぎ 先生

診てもらわれたのですね。よかった。
誰にでも癌ができる可能性はあるのですが、今できていないものを「できるかもしれない」と心配する必要はありませんもの。

マウスさん

また解らないことがあったらお願いします。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。