Q

白内障??

義父の事について相談があります。
60後半に差し掛かろうとしている義父ですが
ここ半年くらいで家の中でもテレビを見るときに眩しいと言ってサングラスをして見て、車のときもいやに目を薄めて運転しております。病院を勧めても以前に親類のなかでで2人が、白内障の方が手術を受けて術後経過は良かったのですが1年くらいで以前より悪くなったらしく、<急いで手術をして悪くするくらいなら>、と聞き入れてくれません。近年、手術法も進歩して膜を人口の物に入れ替える術式が普及していると聞きましたが、手遅れになる前に何かアドバイスなり選択肢を頂けたらと思いますが宜しくお願いします。

質問者:okeradatte さん

広島の開業医 先生
眼科

広島の開業医 先生

「白内障の方が手術を受けて術後経過は良かったのですが1年くらいで以前より悪くなった」
このことについてですが・・
4つほど原因が考えられます

1.後発白内障が生じている
目の中に挿入された人工レンズ自体が術後に濁ってくることは殆ど無いのですが、レンズの後面にある本来透明な膜が(元々体内にあるものです)術後しばらくして濁ってくることがあります。この場合は視力低下しますが、眼科の外来で簡単な処置を受けることで早期に回復します。検査をうけたその日に処置できますし、痛みはないといってもいいでしょう。白内障手術よりもかなりラクです。

2.白内障手術に対する誤解
手術で水晶体の濁りをとることで視力回復しますが、ピントをあわせる調節力まで回復するわけではありません。むしろ調節力はなくなり完全な老眼になります。その為、比較的近くが見えるように若干近視気味にします。
術後視力が落ちたと言われるのは、あくまで遠くを見る際の裸眼視力だけであり、実は眼鏡をかけるととても良く見えるといったことは多いのです。術後には必ず眼鏡という道具が多かれ少なかれ必要であることを知っておく必要があります。

3.術後の強い感動がうすれた
白内障手術は、術後早期に視力が回復します。その時に、見えるようになったと強く感動した方が、その後ほぼ同じ視力を維持できていても、数年たつと、不思議なことに、見えにくいといわれることがあります。大抵、術前にどのくらい見えにくかったのか忘れています。人間というものは、不便な状況にはなかなか慣れませんが、快適な状況にはすぐ慣れます。

4.別な疾患が発生した
これに関しては、受診されない限り分かりません。
放置はいけないと思います。

okeradatteさん

こちらの不安な部分にポイントついてご説明大変感謝しております。病院で白内障と診断されたときの義父の心構えもしやすくなると思います。少ない情報から推測されて、的確なアドバイス有難うございます。又、病院に少し距離を置いているものにとって
このシステムを利用してのアドバイスは非常に有難いものとして利用させていただいております。有難うございます。

広島の開業医 先生
眼科

広島の開業医 先生

まずは、眼科の先生にまぶしさの原因を突き止めてもらう必要がありますが・・
半年くらい前より症状があり、急速な悪化傾向がなく、特に日によって症状の程度に差がないのなら、やはり、白内障の可能性が最も強いとは思いますが・・

白内障の場合、水晶体の混濁部分で光が乱反射するので眩しくなります。進行するに従って、視力も低下してきます。
混濁を取り除く方法は、手術以外にはありません。

問題になっているのは手術を受ける時期だと思いますが、
簡単にいうなら、日常生活で不自由がでるまでは、手術を受けるべきでないと思います。ただし、不自由の程度は患者本人の自覚と生活スタイルにより人それぞれですから、手術を受ける時期に違いがあって当然だと思います。
客観的に手術をすすめる時期を判断するために、眼科では視力、混濁の程度・スピード、他の疾患の状態、元々の目の屈折状態など様々なことを検討しています。
その上で、白内障の手術を本人にすすめても、御本人が拒否されたり、迷っておられるようであれば無理に勧めることはないはずです。「考えて、その気になられたらまた相談してください」と、なるはずです。白内障の手術は、早くしなければ手遅れになるといった心配はありませんから・・

まずは、白内障なのかどうか原因をつきとめること。
どの程度の白内障なのか、客観的な状況をきいてみること。
不安なら、何人かの眼科医に診察をうけてみてもいいでしょう。
手術をうけるかどうか決めるのは眼科医ではなく、御本人ですから、恐れることなく受診をして下さい。
ひょとして白内障以外の病気だった場合のことを考えると、このまま放置はよくないと思います。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

私も白内障ではないと思います.まぶしいといった症状のみからでは,詳しいことは分かりませんが,後部硝子体剥離や網膜剥離の可能性があるのではないでしょうか.

後部硝子体剥離は,硝子体は加齢とともに萎縮し、やがて網膜から離れてしまいます。これが硝子体剥離であす。剥がれた硝子体はしわを作り、糸くず状やリング状の飛蚊症を生じます。これは一種の老化現象で生理的なものであり、これで生じた飛蚊症は当分続くことになるが治療はいりません。

網膜剥離ですが,老化現象で硝子体が萎縮し網膜から分離するとき網膜に穴をあけ、その穴から液化した硝子体が網膜の裏側に回り網膜が剥がれていく疾患です.網膜に穴が開いた時に飛蚊症を生ずるので、その段階でレーザーで網膜の穴の部分を焼き付ければよいということになります.網膜剥離を起こしてしまえば、手術以外に方法はなくなってしまいます。

網膜剥離の初期であれば早急に治療しないと大きな処置が必要になってしまいます.白内障であれば治療が遅れても問題は少ないと思いますが,これはやっかいなことになるので,説得して眼科を受診しましょう.

okeradatteさん

少ない情報から推測されてのアドバイス有難うございます。説得という形では難しい方なのですが手遅れにならないうちに診断を受けるように皆で知恵を出してみます。

Ordinary Dr.K 先生
眼科

Ordinary Dr.K 先生

白内障の初期にまぶしさを感じるのは普通にあることで、網膜剥離などでまぶしさを感じることはまずありません。
やはり白内障が最も疑わしいと思います。(ぶどう膜炎など、特殊な病気の可能性もありますが)
現在の白内障手術は非常に安全な術式が普及しており、若いうちに手術をしたからといって、不利益になることはほとんどないでしょう。(これも、他に目の疾患が無い場合に限ります)
まずは、眼科の先生にみてもらってまぶしさの原因を調べましょう。原因がわからなければ対処の仕様がありません。

okeradatteさん

少ない情報から推測されてのアドバイス有難うございます。又、病院に少し距離を置いているものにとって
このシステムを利用してのアドバイスは非常に有難いものとして利用させていただいております。有難うございます。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

白内障ではないように思います。
検査と診断が先で、その日の内に手術になる事は無いし、本人が希望しない限り手術はできないことを説明して、まず眼科を受診しましょう!

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。