Q

化膿性汗腺炎

はじめまして、父(62歳)の事についてなのですが・・・・・
3ヶ月程前より肛門部で出血があり、肛門科を受診したようですが、なかなか原因が分らず、何軒目かの病院でやっと『痔ろう』と言われ手術を受けました。しかし、硬いシコリ(膿の袋)は無く、深くメスを入れ確認をして頂いたようですが、痔管も無かったようで『なくなっているので大丈夫』と言う風に言われたようです。それから約1ヶ月経ち、最近になり痛みが出てきたようで、先生に相談すると『化膿性汗腺炎』と言われた様です。
それで2週間後に手術を受ける事になっている様なのですが、父が納得がいかず(先生を信用できない状態)困っています。家族の者も自分が納得いくまで先生と話をするか、他の病院を回って話を聞くか、と言うのですが、それにも納得いかないようです。
そこで、化膿性汗腺炎の治療方法、痔ろうとの区別の難しさ、そしてセカンドオピニオン(Dr.側からの御意見)について御意見を聞かせて頂ければと思います。

お忙しい中だとは思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

質問者:きりん さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

化膿性汗腺炎とはアポクリン汗腺に起こる炎症で、皮膚の下に膿がたまって痛みます。

化膿性汗腺炎は、思春期以降の人にみられます。わきの下や性器周辺、肛門の周り、乳房の下にはアポクリン腺という特別な汗腺があって、それが慢性的にふさがれるために起こります。この汗腺の閉塞が生じる原因はわかっていませんが、制汗スプレーやパウダーを使用すること、わき毛をそることなどとは関係ありません。汗腺がふさがれると腫れて破裂し、その結果、細菌に感染することがしばしばあります。膿瘍ができると、痛みとひどい臭気を伴い、再発する傾向があります。再発を数度繰り返すとその部分の皮膚は厚くなり、瘢痕(はんこん)化します。

化膿性汗腺炎は一般的な膿瘍と似ています。診断は、膿瘍のできた部位と、再発を繰り返すかどうかに基づいて下します。

症状が軽い場合は、炎症部分にステロイド薬を注射し、テトラサイクリン、エリスロマイシンなどの抗生物質を内服します。クリンダマイシンの局所用薬を塗るのも効果があります。膿瘍部を切開して膿を出すこともあります。症状が重い場合は、抗炎症薬であるイソトレチノインの経口薬を服用します。レーザー治療も行われています。重症の場合、患部を切除してから皮膚移植をする必要が生じることもあります。

一方、痔ろうは、肛門にある陰かという穴に細菌が起こす肛門周囲膿瘍が悪化したものです。肛門周囲膿瘍は肛門の急性の炎症です。痔ろうはこの炎症が慢性化したものです。痔ろうは、本質的には直腸内の陰かと皮膚の間にできた「トンネル」です。便中のばい菌が直腸内からこのトンネル内に入り込むため、感染が慢性的に持続するのです。

したがって皮膚に切開して膿をだしても根治にはなりません。「直腸内の陰か」を処置して、菌の進入が起きないようにしなければいけません。これが「痔瘻根治手術」です。

化膿性汗腺炎との鑑別については慎重さが必要でしょう。お父様が不信感を抱いている病院で手術を受けることはあまりおすすめしません。一度抱いた不信感はそう、簡単に消えません。心機一転、別の病院で診察、診断を受けて、手術が必要なのかどうか意見を聞くことをおすすめします。

きりんさん

早々に御意見をいただき有難うございました。
先生からのアドバイス通り、やはり父には他の病院での受診を進めてみたいと思います。

お忙しい中、有難うございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。